【LINEスタンプ】たけふ菊人形「きくりん」のスタンプが登場!

きくりんがLINEスタンプに

みなさん、福井県越前市の「たけふ菊人形」はご存知ですか? たけふ菊人形 公式サイト

今回、その「たけふ菊人形」のマスコットキャラクター『きくりん』のLINEスタンプが登場しました!


たけふ菊人形「きくりんスタンプ」が登場しました!

2021年10月、たけふ菊人形のマスコットキャラクターである「きくりん」のLINEスタンプが登場しました!

▼LINEスタンプの購入はコチラから!
LINE公式スタンプショップ

以前、「地方公務員アワード」にも輝いた越前市役所の「ボルガチョフ」こと、波多野さんをはじめ、有志の方々で構成される「きくりんラインスタンプ制作実行委員会」で制作したきくりんのLINEスタンプだそうです!

『地方公務員アワード2019受賞者』波多野 翼さんにインタビュー!

「きくりん」のLINEスタンプは、どんなスタンプがあるの?

きくりんのスタンプは全40種類!
LINEスタンプのストアで50ポイント(120円)にて販売されています。

きくりんスタンプ2 きくりんスタンプ1

福井新聞などのメディアにも取り上げられています。ローカルでの取り組みが活発になっている越前市の勢い、恐るべし!

「きくりんスタンプ」は誰が作ったの?

きくりんスタンプお披露目

きくりんLINEスタンプは越前市役所に勤める、波多野翼さんと岩崎かおりさんが「コロナ禍の影響を受け、規模を縮小して開催する第70回たけふ菊人形を市民として盛り上げたい!」、「生活の基盤である、地域福祉の取組みを後押ししたい!」という想いから企画されたそうです。

きくりんLINEスタンプを作るにあたって、LINEを使用する若い世代の意見を取り入れるため、仁愛大学コミュニケーション学科の吉村正照准教授のゼミが協力し、ゼミ生の11名でデザインを考えるワークショップを実施し、そこで出たデザイン案をもとに、ゼミ生でもある仁愛大学コミュニケーション学科3年生の松村莉奈さんと4年生の品川千歩さんがスタンプのラフデザインを作成しました。そして、イラストレーターとしても活動する越前市役所の岩崎かおりさんが、全40種類のデザインを完成させました。

きくりんLINEスタンプの売上はどう活用されるの?

仁愛大学生

きくりんのLINEスタンプは、LINEアプリのスタンプショップで120円で販売されています。
LINEスタンプの売り上げは、全額が越前市 地域公益活動推進協議会「愛称:笙(しょう)ネット」の活動費として使用されます。

「笙ネット」は市内全20の社会福祉法人で構成された団体で、越前市内の各地区の学習拠点や子どもの学習支援のサポート、ひきこもり支援などを行っています。

ローカルで制作されたLINEスタンプが地域の活動に役立てられるのは素敵なことですね!

お問合せ先

越前市地域公益活動推進協議会 事務局
(越前市社会福祉協議会内)
〒915-0221 福井県越前市杉尾町1−27−1

TEL 0778-42-0300

 

きくりんスタンプの購入はLINEスタンプショップから!

きくりんスタンプの購入はLINEのスタンプショップから可能です。

▼LINEスタンプの購入はコチラから!
LINE公式スタンプショップ

地元を応援することにもつながるので、みなさんぜひ地元愛で応援をお願いします!

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

NACCHAN

福井県勝山市出身 31歳 Webマーケティング・コンサルティングを地域企業・メディアに提供。MCやプロモーターとしてクラブイベント"Campus Party"や"AVID"などのイベント運営、 学生ダンス連盟の立ち上げなど、福井のコミュニティを盛り上げることに奮闘。 モットーは"Get out of your comfort zone(心地いい空間を抜け出せ")。新しいフィールドにも積極的に挑戦する姿勢を常に心がけている。 2016年4月からは自分の可能性を広げるべく、英語教師からIT関連企業に転職。