ここでしか食べれないおすすめかき氷!宇治金時ならぬ”まこも金時”「だいこん舎」

相変わらず暑い日日が続いてます。

今日は暑さも忘れさせてくれる冷たいスイーツを紹介します。

その名はまこも金時!!

全国でもだいこん舎さんだけしか出していないと思います。

では早速紹介していきます。


まこも金時とは?

抹茶のかわりにまこもたけを使用している金時です。

まこもたけは栄養価が非常に高く、健康食品としても認知されています。

栄養をとりつつ美味しく頂けるスイーツとして、まこも金時は最高ですね。

まこもたけとは

そもそもまこもとはなにといううことで、

簡単に紹介!

まこも(真菰)-マコモ茸は、水辺に群生するイネ科の植物です。

まこもたけ

全国の多くの神社の御神体として使われてきたという歴史があるようです。

ちなみに東京の神田神社では、マコモで編んだ茅の輪をくぐる神事が行われているそうです。

まこもたけの効果

まこもから得られる栄養と効果はこんな感じです。

  • 腸をきれいにする食物繊維が豊富
  • 活性酸素を抑制するSOD(アンチエイジング)
  • 有害物質アルミニウムを排出してくれるケイ素

ほかにもいろいろな効果が得られるので、

一回調べてみるのも良いでしょう。

お店の様子

お店は陶芸館の横!

さすがに陶芸館の横にあるだけあって和風な佇まい。

また、食事の祭に出されるお皿等は

越前焼きとなっております。

是非、お皿等にも注目を!

実食

かなりの量があります。

二人で一つを食べるのもありな量ですね。

まこもの鮮やかな緑がいい感じに際立っています。

パクッと一口!

うま~~~い!

金時の甘さとまこものコラボが最高です。

程よい甘さでガンガンいただけます。

抹茶との違いは苦味がこちらの方が少ないという感じです。

抹茶好きの方はもちろんのこと、

抹茶の苦味が苦手という方も美味しくいただけそうです。

 

ついでにまこも茶もいただきました。

こちらも美味しかったです。

ただ、まこもが抹茶に比べて沈殿しやすいので、

飲む祭はよくかき混ぜて頂くといいでしょう。

 

感想

やはり夏は冷たいかき氷!

大変おいしゅうございました。

注意点ですが、テーブルの上においてあるメニュー表には

かき氷は書いてありません。、

注文したい場合はかき氷ないですかと店員さんい尋ねてください。

1週間に2~3度食べにくる常連さんもいるぐらいですので、

一度味わってみてはいかがでしょうか?

ちなみに次回はまこもそばとまこも金時を頂く予定です。

店舗情報

店名 十割蕎麦 だいこん舎
住所 〒916-0273 福井県丹生郡越前町小曽原120-3-20 陶芸館隣り
営業時間 11:00~17:00(夜は予約制)
連絡先 0778-32-3735
定休日 月曜(祝日の場合翌日)

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA