珍しいチーズを発見!「梵の酒粕に漬けたクリームチーズ」

こんにちはすーです。

雪がひどくてどこも出かけられなくて、フクブロの記事も書けず・・・

どうしようと思っていたら、冷蔵庫におもしろいものが入っていました。

それがこれ!

「梵の酒粕に漬けたクリームチーズ」

お土産で貰ったこの商品を紹介したいと思います。

福井の梵の酒粕に漬けたクリームチーズってなに?

詳しく調べてみると…

(有)米又さんの商品で、

永平寺朝がゆシリーズや胡麻豆腐を作っている会社です。

パッケージにも書いてあるよう、福井の銘酒“梵”純米大吟醸を使用しています。

少し甘く味付けた梵の酒粕をたっぷりと使って漬け込んだクリームチーズになります!

 福井の銘酒“梵”とは?

“梵”は加藤吉平商店さんが作られています。

http://www.born.co.jp/

無添加の純米酒のみを造っている酒蔵で蔵内の長期熟成酒を含めて、

全ての日本酒が純米酒なので”完全純米酒蔵宣言”をしています。

当蔵の蔵内平均精米歩合35%(H29BY予定)という、

日本でもトップクラスに白く精米されたお米を使って醸造しています。

お酒は、すべて長期氷温熟成されてから出荷するという、”本物の旨さ”にこだわっています。

とHPに記載さています!

また加藤吉平商店さんの銘柄の「梵」は、

大正時代後期から昭和の初期にかけ北陸清酒鑑評会で4年連続でトップ受賞!

昭和天皇の即位の儀式(御大典の儀)で使われる日本酒として、地方清酒として初めて採用

ワイングラスでおいしい日本酒アワード2016で最高金賞を受賞!

今では数々の政府主催の式典に使用されています。

また国内だけではなく、外国の式典でも採用され、世界で活躍する福井の日本酒です。

 

それだけすごいお酒を贅沢に使っているとはすごいですね!

実際に食べてみよう!

説明だけではなかなか想像できないので、実際に食べてみましょう!

お酒のおつまみとしてチーズを食べるのは、よくみかけますが

お酒とチーズを一緒にしてしまうのはなかなかないですよね。

開けてみると、たくさんの酒粕が!

大吟醸を使用しているので、もう開けた瞬間から上品なお酒の香りもします。

そしてスプーンを入れてみると、固形のチーズが出てきました。

もうすでにクリームチーズが切ってるのでとても食べやすい。

この商品の一番のポイントは酒粕の味付けだそうです!

”当社独自のレシピで酒粕に味付けをし、塩分や甘さが絶妙で、

クリームチーズとの相性は抜群です。”

では、そのままクリームチーズと酒粕と一緒に食べてみました!!

口に入れたらもうお酒の味が一気に広がっています!

そのあとにクリームチーズの甘味がやってきますね。

クリームチーズもお酒につけてあるので噛んでいくと

どんどんお酒の風味が強くなります。

お酒が弱い方には少し強いかもしれないです…笑

食べ方としては、日本酒やワインとのおつまみにして食べるだけではなく、

オンクラッカー、オン生ハム、オンスモークサーモン、オントマト、

などと一緒に食べるのがおすすめです。

また、クリームチーズなので、はちみつやジャムをかけると

よりチーズのクリーミーさがでてお酒がどんどんおいしくなりそうです。

お酒が大好きな人にはたまらない商品だと思います。

お土産でプレゼントとしても喜ばれそうですね!

購入方法は?

頂いた方に聞いてみたら、三国の道の駅に購入したそうです。

インターネットでは、Amazonや楽天などの通販サイトなどでも購入することができます。

また「梵の酒かすに漬けたクリームチーズ」「福井 クリームチーズ」

などと検索してると販売しているお店もでてきます。

ぜひ、珍しいクリームチーズを楽しんでみてください! 

この記事をシェアする