ディープな春江町の焼肉屋「一人焼肉 中高年」

お疲れ様です。先日の大雪は大変でしたね。

私も徒歩通勤を余儀なくされ、凍えながら夜道を2時間かけて帰るというのが続きました。

しかし徒歩だからこそ、普段通り過ぎるだけの飲み屋やお店が気になるものです。

そういった意味では怪我の功名というか、今日紹介するのは大雪の日に出会ったお店です。

外観

飲み屋さんが何軒か連なるテナントの一角に店を構えています。

表の写真です。中から常連さんと思しき話し声が聞こえて来る系統ですが、

(若い人だとそれで引き返す人が多いらしいけど)全く気にする必要無し。前へ。

店内・メニュー等

カウンター席とテーブル席有り。

テーブル席は大小含め5席。

メニューは店内中央上部に掲げられている為、初入店の際は見える位置に座して下さい。

店の面構えや店内は綺麗です。初入店でしたが気を遣って対応して下さり、忙しかろうに申し訳ないと思った。

お肉は一人前このような小皿で提供されます。

そして焼く。当然、旨い。割と大きい焼肉屋で一人焼肉は何となく気が引けるんですけど、

看板に「一人焼肉」と題されていると非常に心強い。

これはチョレギサラダ。この日はネギが無くて山芋で代用。これもかなり美味い。

お店の方に質問

私「何故、『中高年』という名前なんですか?」

「オーナーが中高年だから。ただそんだけ笑」

私「おすすめは?」

「シシ肉とかラム肉を出してる焼肉屋はなかなか無いと思う。あと焼酎は拘りがある。

モツ煮も旨いよ。シメに鍋の中うどん入れて食べるの。」

私「何年ぐらいやってますか?」

「3年になります。」

私「どういった人が来ますか?」

「この辺の人とか、あと近くにお風呂屋さんあるのでその帰りに寄ってくれる人が多いね。」

もつ鍋のシメにうどん入れて喰う!?絶対に旨いでしょそんなの。

例えばこういうお店が私の家の近所にあったとしたら、

会社帰りにこの焼肉屋に寄り、その後近くのお風呂屋に行き、そんな生活がもう一生続きそうだなと思った。

出た給料はこの近辺のお店に落として最早ここだけで経済がグルグル回る。良かった、近くに無くて…。

 

こういった個人店の評判は中々ネット上に現れなくて、自分で入って確認するしか無いのが現状です。

勿論当たり外れはありますが、毎回チェーン店や有名店ばかりというのも寂しい。

皆さんのお住いの近辺にも何かしらお店はあるハズなので、一度足を運んでみるのも一興かと思います。

きっと面白い発見があると思いますよ。

店舗情報

店名 一人焼肉 中高年
住所 福井県坂井市春江町江留下高道146
営業時間 17:00~22:00(L.O. 21:30)(昼間の営業は予約制)
連絡先 090-2836-8529
定休日 日・祭日(予約は承っております)

この記事をシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

ハタ

ブログの神です。つかまり立ちより先にブラインドタッチを覚えました。趣味はブログを同時期に10個立ち上げて10個とも更新停滞させる事ですが、このブログは頑張って続けたいのです。それと、毎日致死量飲む程日本酒が好きなので私の記事は主に日本酒やお酒にまつわるお店、イベントの内容が多くなると思います。よろしくお願いします。