名水の町・大野の発酵カフェ「きなり」

こんにちわ、フクブロライターのsinです。

8月に入り本格的な夏の暑さにやられつつある僕です💦

みなさんは暑さにやられて夏バテ気味になっていませんでしょうか?

夏バテや暑さで食欲がわかない人にお勧めのカフェを記事にしてみました。

大野市明倫町にあるにぎわい交流広場Popolo.5にある発酵カフェ「きなり」をご紹介いたします。


発酵カフェ「きなり」

発酵カフェ「きなり」さんは数多くの発酵食品を使っています。

醤油・酢・味噌・酒粕などを主に使った体に優しい料理を頂くことができます。

また、使用されている発酵食品も大野の有名な野村醤油さんや銘酒「花垣」で有名な真名鶴酒造さんなど、地元大野のものを使用しています。

もちろん、白米も大野の名水で育てられたコシヒカリを使用しており、「きなり」さん自家製甘酒や塩麹、醤油麹などにも使われています。

まさに地産地消を目指した地元に根付いたカフェといえるかもしれません。

店内

店内は、テーブル席が3席ほどありカウンター席が10席ほどあります。

木の温かみを感じられる店内になっており、落ち着いたお洒落な雰囲気でした。

席のパーティションやマスク会食をしてもらうために使い捨てマスクのプレゼントなど新型コロナウィルス対策も万全で

ゆっくりとご友人や大切な人と過ごすことができます。

1日20食限定のランチプレート

  • ランチプレート 税込1000円
  • 丼ぶり     税込800円

発酵カフェ「きなり」さんのランチでは、1日20食限定のランチプレートや丼ぶりセットなどがいただけます。

特に1日20食限定のランチプレートは開店直後から飛ぶように売れるため事前予約や開店と同時に入店するといいかもしれません。

ランチプレートの中身は日ごとに内容が変わるためその時期の旬な食材をいただけます。

また、その日のプレートの中身も店の前の看板で確認できます。

ランチプレートや丼ぶりの揚げ物は3種類(チキン・ブタヒレ・フィッシュ)から2つを選ぶことができます。

またチキンは鶏むね肉か皮なしを選ぶことができ好みに合わせてチョイスできるのも嬉しいですよね。

この日は5種類の発酵料理が載ったランチプレートにのっぺい風粕汁、大野産のコシヒカリをつかった白飯を頂くことができました。

また、メインディッシュの揚げ物に使うソースも3種類(タルタル・おろし醤油・ウスターソース)から選ぶことができます。

このソース3種類も「きなり」さんオリジナルの発酵食品をつかって手作りされています。

少量にもみえますが、意外にも見た目以上にお腹がいっぱいになります。

男性の筆者でも、満足いくランチプレートでした。

また、メインディッシュの揚げ物は1枚180円で追加できるので物足りないという方にはいいかもしれません。

最後に

発酵カフェ「きなり」さんでは、ランチメニュー以外にも自家製の甘酒や地元名産の地酒を頂くこともできます。

自家製の甘酒は色々なアレンジをしていただくことができるため女性には特に人気だとか。

その時期限定の特製甘酒なども頂くとことができるため、店前にある看板を要チェックしてみてください。

筆者のオススメは冷やしさつまいも甘酒、砂糖を一切使っていないのにものすごい甘味で栄養満点。

ぜひ、訪れた際飲んでみてください。

きっとびっくりしますよ。

店舗情報

店名 発酵カフェ「きなり」
住所 福井県大野市明倫町11-8
営業時間 11:00~17:00
定休日 毎週金曜日 第一第三木曜日

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

sin

生涯ずーっと福井が一番! 福井市在中のsinです 福井のおいしいものには目がないです お米、お肉、お菓子、お魚ばんざい!! 各駅停車の旅を主にしています ウォーキングがてら各地の隠れ家的スポット探し、楽しいことを発掘していきます 実家の稲作などを紹介できればいいなと思っています!! Twitterで隠れ家的スポット情報お待ちしております @sinq0214 までよろしくお願いします