大人の隠れ家的イタリアン「capitano(カピターノ)」

最近開発の進んでいる森田地区周辺。

道が整備され、良い感じのお店や住宅地が徐々に増えてきています。

基本的には住宅地域なので夜にもなるとシオンタウン並に静かな雰囲気になるのですが、

今回訪れたカピターノはそういう場所にあります。

店舗情報

JR森田駅を背にして真っ直ぐに伸びた道をひたすら道なりに2キロか3キロ、

本当にこの近辺にお店があるのかと不安になる頃、夜道に柔らかく灯ったカピターノの看板が見えてきます。

       

店名 capitano(カピターノ)
住所 福井県福井市漆原町12-38
営業時間 ランチ11:30~14:00(L.O)
ディナー18:00~23:00(L.O)
連絡先 0776-65-0694
定休日 月曜定休(不定休有り)

駅近でも飲み屋街でもないこの地区で22時台営業しているのは結構凄いと思います。

ただ、22時過ぎた時点でお客さんが居ないとオーナーが寂しがって店を閉めちゃうそうなので、22時頃行く場合は事前に電話を入れた方が良いですね。

外観写真がこんな感じです。煌々と照ってはいないので看板を目印に!

料理とワイン

おすすめワインセットの赤を注文しました。

イタリアのワインで、普段は日本酒ばかり飲んでいる私でも非常に飲みやすく、

安いワインにあるエグみや酸味のような物が抑えられていてスイスイ飲める。

こちらはおすすめワインセットの前菜三種盛。おすすめワイン800円にプラス200円するとついてきます。

ワカサギの南蛮漬け、イタリア風オムレツ、豚トロの甘酢ソース掛け。どれも美味い。

すぐ出てきましたが手が込んでいます。

こちらは小イカのイカスミソーススパゲッティー。

魚介系の強い旨味が感じられ、それでいて臭みの無い品の良い味わい。モノトーンのパスタと小イカに入った差し色のトマトが綺麗。

その後気になっておすすめワインの白も注文しました。

フレッシュ感の強い非常に美味しいワインでした。

豊富なパスタメニュー

かなり多いです。メニュー表1ページ全部パスタ。

理由を伺いました。

オーナー「パスタと言うと、皆スパゲッティーを思い浮かべる。もちろんスパゲッティーも好きだけど、パスタ=スパゲッティーという図式を打破したくて種類を増やしています。」

私「すいません無学なもので、パスタとスパゲッティーは何が違うのですか?」

オーナー「小麦粉を使った練り物をパスタと呼び、あの長い麺状の物をスパゲッティーと呼びます。イタリアの価値観で言えばうどんもパスタに分類されちゃう。」

私「なるほど。」

オーナー「パスタには色々種類があるので、それを知ってもらいたい。強引にランチメニューもパスタの種類を選べるようにしてる。

まとめ

今回は一人で行ったので注文しませんでしたが、こちらのパスタコースが気になる。絶対次これにしよう。

22時超えても営業していて、イタリアで4年修行されたオーナーの料理も本格的。

ワインメニューと一品料理も豊富なのでイタリアンバル的な使い方も出来そうです。

閑静な住宅地域の中にある隠れたイタリアン、オーナーのこだわりの料理を是非ご賞味あれ!

この記事をシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

ハタ

ブログの神です。つかまり立ちより先にブラインドタッチを覚えました。趣味はブログを同時期に10個立ち上げて10個とも更新停滞させる事ですが、このブログは頑張って続けたいのです。それと、毎日致死量飲む程日本酒が好きなので私の記事は主に日本酒やお酒にまつわるお店、イベントの内容が多くなると思います。よろしくお願いします。