【レポート】Nicetime Workerz -Love Sofa – 2016/8/21(日)@大阪心斎橋コンパス

FUSIC TIME #56の時間です。

こんにちわ。

音楽イベントFINE SONGを企画してる

デザイナーでドラマーの私ヤナショーがお届けします。 

最後までお付き合いどうぞよろしくお願いします。 

Nicetime Workerz 、Love Sofa 出演!!

私の記憶が確かならば(料理の鉄人風に)、

今年の正月にNicetime Workerz のTwitterでLove Sofaに出演すると知り驚きました。

。。。これ読んでる方は、料理の鉄人知らない世代でしょうか?そんなアラサーがお届けしてます。

アラサーも虜になること間違い無しのバンドが、Nicetime Workerzです。

Nicetime Workerz web site

Nicetime Workerz フクブロ関連記事

Love Sofaとは?

Sundayカミデ主宰

”よくばりな日曜日”とサブタイトルを掲げ

クラブイベントとライブハウスイベントを融合させ大阪で開催を続ける名物イベント。

大阪のインディーシーンから数々のミュージシャンを発掘し、コンピレーションCDなどもリリース!

2000年から始まり、今年で16年目に突入!

サイトより引用

http://www.sundaykamide.com/love-sofa

10年前にLove Sofaに出演していたバンドを福井に呼んでいたイベントがあって、

私もそのイベントに足を運んで毎回、刺激を受けてました。

こんな事を書くと少しおこがましいですが、ああいうバンドやライブの空気感に憧れて、

FINE SONGというイベントを始めたところもあります。。

そんな憧れのイベントに地元のバンドが出演するという

とても嬉しいニュースで2016年が幕を開けました。

ライブの反響

 

 

 

 

そして、2月に開催されたLove Sofaに出演。

Twitterでも反響のツイートがアレコレ。

レギュラーメンバーに!!

nicetime

そして、今年2016年の8月からはLove Sofaのレギュラーに決定。

以前もレポートした京都のライブと同様、

fusictime38

運転手として、アレコレ運んだりする係として、

そして、レポートも書くつもりでライブに行って来ました。

記事をUPするタイミングを待ってたら、秋に。なんならもう冬!?

気分は夏になったつもりでどうぞ。

Love Sofa 2016/8/21(日)@ 大阪 conpass

 

夏真っ盛り、天気は快晴。朝イチで集合。

 

 

車に機材・完成したばかりのCD・Tシャツを積んで大阪へ。

リハが終わって物販準備してからカレーを食べ、

楽器屋に行ったりしつつ会場へ戻るとイベントスタート!!

2ステージ制でメインステージが転換・セッティングの時は、

サブステージでは弾き語りのライブ。

DJもゴキゲンでキュートな選曲が心地よかったです。

浜田一平

img_0772

ナイスタイムと同期レギュラーの浜田一平さん。ビールで乾杯の図。

民生・ナンバガ聴いて育った世代の私にはドストライクでした。

「ベランダの月」って曲は名曲です。

http://hamadaippei.flavors.me/

AFRICA

img_0787

こちらもナイスタイムと同期レギュラーAFRICA

グルーヴィーでドープでミドルテンポのダンスミュージックに

ナイスタイムのメンバーも興奮していました〜。

http://africaband.wixsite.com/africa

ナイスタイム本番

そしてナイスタイムワーカーズのライブ。

若干音割れしていますが、お客さんもノリノリ。

ご機嫌に盛り上がったライブでした。や〜ホントにすごい。

リリースパーティーでしたが、アルバムに入ってない最後に演奏した新曲が良かったです。

今のナイスタイムが詰まっていて、アガりましたね。

img_0795

出番前の真剣な打ち合わせ。

照明もいいかんじでした。

img_0800

福井の銘菓 五月ヶ瀬をレペゼン。

正にレペゼン越前の図。

img_0817

終演後に顔を出してくれたsoratobiwoの鳴海さんと1枚。

CDも売れて、ビールも飲んでみんなご機嫌でした〜。

来週も飲みますよー。

 

 

 

CDは響きのホール地下でも販売中

 

 

“アルデンテ”Nicetime Workerz from 1st demo CD 

kyu-kei / Nicetime Workerz 

Nicetime Workerz web site

Nicetime Workerz フクブロ関連記事

いかがでしたか?

ここまでのお相手はヤナショーでした。

それではまた。 

この記事をシェアする