晴天でも曇天でも雨天でも綺麗!「つつじまつり」の写真編

つつじまつり 噴水前(2)

先回、ごぅさんがまとめてくれた鯖江市が誇れる「つつじまつり」。昨日1日目は不運の悪天候でしたが、それでも健気なつつじ達が観光客を出迎えてくれました。

つつじまつりとは

今年で57回目を迎える由緒正しいつつじをメインにした祭りです。日本の歴史公園100選に認定されている西山公園の約4万6000株のつつじが咲き誇り ます。また、日本海随一のつつじの名所としても知られています。つつじ祭りの際には園内に飲食や物産のテントが立ち並び、目と胃袋を満足させてくれるイベ ントになっています。

晴天・曇天・雨天でも綺麗なつつじ

昨日1日目は風が強く、午後にかけて雨が降る天候でした。それでもやはり、満開のつつじを楽しもうと観光客の方が見受けられました。

1日目は曇天から雨天に!天候が悪いとこうなる

雨だった1日目。写真を撮り歩くのもちょっと大変なほど風が吹く時間もありました。

一方の動物たち。西山公園には動物園があります。

こちらで飼育されている可愛い動物たちは、雨天だからかちょっとご機嫌斜め?(笑)

2日目は晴天に!晴れるとこうなる

初日の天候とはガラッと変わり、2日目は晴天に恵まれました。

やはり曇天・雨天のときとは格別の絶景!晴れるとやはり良いですね。

今日は動物たちも上機嫌でした。

つつじまつりを存分に楽しむために

つつじまつりを楽しむためのコツをいくつかまとめてみました。どれも簡単!

2人以上で来よう

つつじまつりの最中は、カップルやご家族などがあふれかえっています。特に人の目が気になる方は1人で来るよりも、2人以上で来た方が良いです。ぜひ誰かを誘って行きましょう!

曇天・雨天時は傘を忘れずに

西山公園は敷地が広く急な雨天時には、雨を避ける場所があまりないので、やや天候が危ないなと思ったときには傘を1本持ち歩くと良いでしょう。持ち歩きが楽な折り畳み傘も良いですね。

園内で濡れて気分が下がらない対策は万全に!

カメラは絶対に持っていこう

今回、ミラーレス一眼を片手に歩きまわてきましたが、やはりこの景色を写真に収めるべし。スマホカメラは起動しておきましょう。行く場所行く場所が良い撮影スポットになっています。

噴水前の広場は記念撮影にとてもオススメの場所です。

IMG_

つつじ祭りに関連する記事

つつじ祭りの概要はこちらの記事をチェック!ごぅさんが、つつじ祭りの前日リポートをしてくれました。

その他・西山公園に関連する記事

他にも西山公園には、食事や動物、さらにお土産を楽しめる施設も揃っています。フクブロでこれまでにピックアップしてきた西山公園の魅力は、こちらの記事からご覧いただけます。

この記事をシェアする