盆栽のワークショップが楽しい!「みくに園」でミニ盆栽作りを体験してきました ~三国町~

フクブロライターのごぅです。

今回も坂井市三国町のお店を紹介していきます。

フクブロ初の盆栽専門店!「みくに園」での盆栽ワークショップをしっかりお伝えしていきます。

では、さっそく紹介していきましょう~~。


「みくに園」ってどんな店。

坂井市三国町にある盆栽、苔玉専門店のお店。店内には様々な種類のミニ盆栽が並んでいます。また、盆栽のワークショップも実施しており、自分オリジナルの盆栽の作成もできます。

店舗詳細

店名 みくに園
住所 坂井市三国町南本町3-2-10
営業時間 10:00~18:00(ワークショップは予約制)
連絡先 0776-50-2548
定休日 水曜日
web https://minato.bonsai-mikunien.com/

駐車場・店構え

駐車場は2カ所あります(写真を撮り忘れました(´・ω・`))

  • お店斜向かいの駐車場(2〜3台)
  • お店裏手の駐車場(1台)

ここの駐車場がうまっていた場合は、近くの無料の駐車場を使うようにしましょう。

 

店構えですが、盆栽のお店だけあって、純和風のお店になっております。

お店には大きな看板はありません。

しかし、ガラス越しにお店の中を見ると盆栽がならんでいるので、すぐにみくに園とわかるでしょう(ガラスに盆栽のマークもありますし)。

では、中に入っていきます。

店内の様子

店内には様々な種類の盆栽がならんでいます。

また、ワークショップで使う盆栽鉢も右手の棚に並んでいます。

店の奥には畳の部屋(ワークショップはここで行う)と、中庭が・・・

かっこいい盆栽やかわいい盆栽がたくさん並んでいます。

盆栽ワークショップ

今回は事前に予約をいれて盆栽ワークショップを行ってみました(私は横で見てただけですが)。

①まずは盆栽を選ぶ

店内にある木の中からお好みの木を選びます。

1つ1つに個性があるので、目移りしてしまいますね。

②盆栽鉢を選ぶ

盆栽の大きさに合わせて、盆栽鉢を選びます。

店長が盆栽のサイズにあった鉢の大きさをアドバイスしてくれます。

個性的な器もあるので、完成形の盆栽をイメージして選ぶとよいでしょう。

③和室の部屋でワークショップ開始

事前の準備はこれで完了!

その他、必要な道具はお店が用意してくれます。

④レクチャーを受けて、網をセット

盆栽鉢は水がはけるように下側に穴があいています。このままでは土が流れ出てしまうので、網をセットし、土が流れ出ないようにします。

針金を曲げて、ネットが落ちないように固定。うむ、完ぺき!

⑤プランターから取り出し土をしっかり落とします

ある程度土を落としていきます。

しかし、サクサクと土を落としていくのは快感ですね~~。土遊びは何歳になっても楽しいものです。

さらに根もハサミでカット!

3月は根の張替えの時期ということもあり、豪快にハサミでカット!(`・ω・´)シャキーン

⑥鉢に土を詰めていきます

用意する土は2種類。

まずは、大きな粒の土を下側に詰めていきます。その後細かな粒の土を詰めます。

「あ~小学校の朝顔もこんな感じで作ったな~」とノスタルジックを感じつつ作業を進めます。

根がしっかり固定するように、棒で土を詰めていきます。

⑦苔を敷き詰め、針金を使って形を固定します

ふかふかの苔を土表面に敷き詰めています。

その後、針金を幹に巻いていき、形を整えて完成です。

⑧最後は記念撮影

店内で記念撮影・・・

室内のインテリアとしては最高ですね~~。

最後に

坂井市三国町にある「みくに園」はいかがでしたでしょうか?子供から大人まで楽しめる盆栽ワークショップ。興味のある方はぜひいってみてください。

店舗詳細

店名 みくに園
住所 坂井市三国町南本町3-2-10
営業時間 10:00~18:00(ワークショップは予約制)
連絡先 0776-50-2548
定休日 水曜日
web https://minato.bonsai-mikunien.com/

 

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です