福井県内初!プロのeスポーツチーム「HANAGUMI FUKUI(ハナグミフクイ)」ができたよ!

こんにちはナオヤです。

いきなりですが、福井県内初めてプロのeスポーツチームができたの知ってますか!?

福井新聞などを見て知っている方もいるかと思いますが、2019年1月にプロチーム「HANAGUMI FUKUI(ハナグミフクイ)」が発足しました。

自分もオンラインゲーマー(今はLOL専)なので、かなり気になる話題でした!

今日は、そんなeスポーツチームのHANAGUMI FUKUI 福井県支部長の納庄さん(HN:DaMeO)と、福井対戦会代表の南さん(HN:青/pinkdark)にいろいろお話を聞いてました!

「福井対戦会」は福井で格闘ゲームをプレイしているコミュニティです。詳しくは後半ご紹介します。

そもそもeスポーツって?

「eスポーツ(esports)」とは「エレクトロニック・スポーツ」の略で、電子機器(コンピューターゲーム、ビデオゲーム)を用いて行う娯楽、競技、スポーツ全般を指す名称です。

代表的なeスポーツというと、「DOTA2」「League of Legends(LOL)」「Call of Duty」「PUBG」「ストリートファイターV」「スマブラ」などがあります。

私も根っからのオンラインゲーマーなので、eスポーツという言葉が出てくる前からFPS(*1やラグナロクオンラインなどのMMORPG(*2をやっていました。
よく勘違いされるのは、スポーツと付くくらいだから「サッカーや野球といったものをゲームにしたものだろ」と思われがちですが、それだけがeスポーツではないというのを知っていてほしいです。

世界大会になると賞金総額20億円を超えるような大きな大会もあります。

eスポーツの発展には、動画配信サービス(youtubeやニコニコ動画など)のサービスも大きな要因だと思っている。
また、近年ではtwitchなどのサービスを使うことで、生放送が個人でも気軽に配信できるのも関わってきているだろう。

補足
(*1 FPSとはファーストパーソン・シューターの略。プレイヤの視点でゲーム中の世界・空間を任意で移動でき、武器もしくは素手などを用いて戦うアクションゲーム。
(*2 MMORPGとはマッシブリー・マルチプレイヤー・オンライン・ロール・プレイング・ゲームの略。ざっくり言うと、複数のプレイヤーがひとつの世界に参加し物語を進めていくゲーム。

福井のプロeスポーツチーム「HANAGUMI FUKUI(ハナグミフクイ)」

まずは、HANAGUMI FUKUI(ハナグミフクイ)についてDaMeOさんに話を聞いていきたいと思います!

ナオヤ
今日は、突っ込んで聞いていきたいと思いますので、よろしくお願いします!
DaMeO
お手柔らかにお願いしますw
ナオヤ
では早速ですが、発足の理由や、どんな人が在籍しているのか教えていただけますか?
DaMeO
そうですね~、これまでHANAGUMIはFPSのタイトルをメインとして活動してきましたが、国内でも強い盛り上がりを見せている格闘ゲームのコミュニティーである「福井対戦会」と繋がったことで、福井県におけるゲームコミュニティーの活気を感じ、福井でのeスポーツを更に活性化させていきたいと考えたことがHANAGUMI FUKUI設立のきっかけとなりました。

ハナグミフクイのメンバー3名

DaMeO
現在のメンバーは、福井対戦会経由で知り合った「超選手」「Chan-C選手」「ながはり選手」という3名の選手が在籍しています。
ナオヤ
なるほど。3名の選手が所属してるということですが、プロのeスポーツチームって、どんな活動をしているんですか?そこらへんも教えてください!
DaMeO
紹介した3名はそれぞれ違うタイトルで活躍してまして、超選手が「DRAGON BALL FighterZ」、Chan-C選手が「STREET FIGHTER V」、ながはり選手が「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」というタイトルにて主に活動をしています。
DaMeO
先日開催されたEVO Japan 2019やドラゴンボールファイターズワールドツアーなど、日本国内だけではなく海外の大会にも積極的に出場をしています!
ナオヤ
え!?海外の大会とかも出てるんですか!すごいですね。
ナオヤ
実際、プロeスポーツチームを作ってみて、大変なこと、楽しいことってありますか?
DaMeO
大変なことは、複数部門を抱えたチームなので大会やイベントなどがかぶったりすると全部を応援しきれないこと!
選手の配信を全部見ながら応援しようとするとモニター3枚では足りないこともしばしば!
DaMeO
楽しいことは、選手一人一人、新しいゲーマーとの出会いがあることや、それぞれが出場する大会でいい結果を残せたときはとても幸せな気分になれます!
ナオヤ
やりたいことをやるためには楽しいことや辛いこともありますよね..w
ナオヤ
では最後に、今後の活動予定などありましたら教えていただけますか?
DaMeO
HANAGUMI FUKUIの今後の活動予定としては、まずは既存のメンバーがしっかりと大会で結果を残せるようにサポートしていくこと。そして、その先として、新しい部門も開拓し、福井のeスポーツを国内最高峰の環境に押し上げるための環境を整えていくことです。
そのための活動にご支援いただけるスポンサー企業様も募集しております!

DaMeOさんと、福井対戦会との関わり

最初に知り合うきっかけになったのはHANAGUMIのスポンサーでもあるZAURUSさんからの紹介でした。

同じ年齢という事もあり福井をE-Sportsで盛り上げて行きたい!という目標に対して協力していく事になるまでに時間はそんなに掛からなかったと思っています。
対戦会さんと交流をさせて頂く事になってから福井の様々な業種の方や年代の方とも交流の輪が広がっていったので、本当に良い出会いだったと思っています。

今、HANAGUMI FUKUIで活動している三名の選手も上記にある通り対戦会さんと関わる事で縁が繋がったと思っています。
これからも福井をE-Sportsで盛り上げていける様に良い関係を継続していけたらと思います。

みんなで集まってゲームをしよう!「福井対戦会」

福井対戦会は、福井で格闘ゲームをプレイしているコミュニティで、月に一度の月例対戦会と、毎週木曜日に平日対戦会を行っています。
会場は、福井市松本にあるエスガーデンで行われています。詳しくはホームページ「福井対戦会」をご覧いただけたらと思います。

ナオヤ
では、次は福井対戦会について聞かせてください。青さんよろしくお願いします!
ほい!よろしくね!
ナオヤ
まずは、福井対戦会はいつから活動してますか?あと今の活動状況など教えていただけますか?
2013年3月からやり始めて、かれこれ6年くらいやってるね!今は月1やってる対戦会は平均して20人程度ですが、男女比率は99:1って感じww格ゲー女子もいると思うので気が向いたら来てください!
ナオヤ
そーなんですねwコミュニティを作るくらいゲームが好きだと思うんですが、青さんのゲームが好きになった理由聞いてもいいですか?
中学時代に兄が格闘ゲームをやってるのを見て、やってみたらキャラを動かすのが楽しくてのめり込んでいきました。
三国の端っこからチャリで春江のゲーセンまで行ったり、二十歳前の時は寝台列車で青森のゲーセンに行って、コンビニ飯だけ食って帰ったりもしてましたねw
ナオヤ
根っからのゲーマーですねw自分も人のこと言えませんが…。
ナオヤ
あと聞いてみたかったのが、福井対戦会というコミュニティを作ってみてどうですか?
ネット対戦はここ10年でかなり浸透したとは思うけど、やっぱりゲーセン勢としてはオフラインで顔を合わせて対戦できるのが最高!
福井対戦会は1つのゲームだけじゃなくて、いろんなゲームやってるから普段自分のやらないゲームを観戦したりして、色んな種類のゲーマーが交流してるのを見るのがとても嬉しい。
都会と比べたら絶対的な人口は少ないけど、その分密なコミュニケーションが取れると思うから、これからも継続していきたい。
ナオヤ
たしかに。ワイワイやりながらやるゲームは最高に面白いですもんね!
そうそう!ゲームを通していろんな交流ができたらと思ってるから、是非気になる方がいたらふらっと遊びに来てくださいね!

最後に

今日、お話を聞かせていただいたDaMeOさん、さん、ありがとうございました!

これからeスポーツという言葉を耳にする機会が増えてくると思います。
先駆けとして頑張ってるハナグミフクイさんには今後も頑張っていってほしいと思います!

 

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です