嶺南地区の特産シリーズ「謎の麺うそばを作ってみた」

嶺南の特産シリーズ第2弾ということで嶺北に負けない面白さを紹介することに燃えているけんたろーです!

今回は謎の麺を実際に作ってみます!


謎の麺「うそば」とは?

うそばとは若狭にあるワカサ商事が開発した表がうどん裏がそばになっているなんとも珍しい麺です。

三種類あり元祖、うめ、お茶があります。

うそばの詳しい内容はこちらに

実際に作ってみる

嶺北でも食べれる店は少なく実際に食べたことのある人も少ないのではないかと思い今回は作ってみました。

元祖を作ります!

購入したのは南条サービスエリアなので福井のサービスエリアで購入できます。

手順

手順は一般的な蕎麦やうどんを作る工程と変わりません!

手順は箱の後ろに表記されています。

大きい鍋に湯を沸かしてうそばを入れて茹でてあげるだけです。

食す

味は蕎麦の味なのですが歯ごたえはうどんという摩訶不思議な味ですね!

ただ美味しいです。

薬味はネギ、ワサビで間違いないです!

気になった方は是非食べてみてください!

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です