越前市にできた三六商店の「三六サラダ焼」をいただいてきました

フクブロライターのごぅです。

今日はちょっとした小腹がすいたときにおすすめの「三六サラダ焼」を紹介していきます。

では、さっそくいってみましょう。


三六商店ってどんな店?

ごぅ

鯖江市三六町に本店のあるこのお店。マヨネーズとロースハムの入った今川焼が売り。1個120円なので、手土産を持っていく際には重宝します。

店舗詳細

店名 三六商店
住所 福井県越前市横市町28−14−1
営業時間 10時〜18時
定休日 年中無休
URL https://www.sanrokusyoten-316.co.jp/

お店の外観・駐車場

越前市の楽市の一角にあるこのお店。

「三六サラダ焼」と大きな看板が目印になります。

駐車場ですが、武生楽市にあるということもあり、駐車スペースに困るということはないでしょう。

店内の様子・メニュー

対面販売のお店で、基本的にテイクアウトすることになります。

いちおう、店内には待ち時間のためでしょうか、椅子がありました。

座って食べていくことも可能かとは思いますが、店内で食べていくのは豪のものだけでしょう(笑)

メニューはメインの三六サラダ焼のほか、つぶあん、クリームの三種類があります。

1個120円と手ごろな値段なので、友人宅に行く際に何個か買っていくのもよいでしょう。

三六サラダ焼をいただく

今回いただく三六サラダ焼ですが、テイクアウトの品ということで、車の中でいただいていきます。

購入したサラダ焼は3つ。

なぜ?三六サラダ焼のみを3つ買ったのかは不明です(あんこ、クリームも買ってレポートしろよ!と今ならつっこみたい)。

では、気を取り直していただいたていきます。

白い袋の中にはお目当てのサラダ焼きが・・・

では、ひとつ手にとっていただいていきます。

口の中に広がるマヨネーズとハムの味が美味。

パクパクとあっという間に3つとも完食!

ごちそうさまでした~。

店舗詳細

店名 三六商店
住所 福井県越前市横市町28−14−1
営業時間 10時〜18時
定休日 年中無休
URL https://www.sanrokusyoten-316.co.jp/

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA