番長の味はうまかったッ・・・!!手羽先が食べたいなら、『手羽先番長』に行ってみな!!

こんにちは!かいりです。

いきなりですが、唐揚げといえばどういったものを連想しますか?

もも肉?胸肉?

かいりはというと、何故か我が家では手羽先手羽元の唐揚げが主流で、
子供のころから骨のついた唐揚げに慣れ親しんでいました。

今となってはもも肉や胸肉の唐揚げ大好きですが、
昔は骨がついてないとちょっとガッカリしたりしてましたねぇ…。

「そういや、このごろ骨付きの唐揚げ食べてねーな」と、
ホームシックならぬボーンシックにかかってしまったので、
最近駅前にできたというお店、『手羽先番長』に行ってきました!

『手羽先番長』は、
これまた最近できた新しいエリアの『福井駅前横丁』の中にあるお店のひとつ。
この駅前横丁は、西武の裏にあるアップルビルの地下にあります。

階段を降りると、昭和だった!
おお!なんかレトロ感漂ってます、横丁っぽい!

そしてこちらが今回お邪魔した『手羽先番長』!
早速、席について注文だ!

メニュー票を見ると、なになに?
「手羽先サミットグランプリ&殿堂入り」

なるほど、手羽先界隈のてっぺんをちゃんと獲っているとは、
番長の名に恥じぬ腕っぷし。
腕じゃなくて、手羽ですけど。

腹が減っていたので、なんやかんや色々注文しましたが、
とりあえずメインの「手羽先素揚げ(700円)」をご紹介しましょう。

おおお!これが番長の手羽先・・・。
今回は塩味を頼みましたが、ほかにはタレもありました。

そんでもって、骨付きの唐揚げってけっこう食べるの難しいですよね?
そういうお客さんに配慮してか、このような食べ方解説のチラシが掲示されてました。

かいりはこんな食べ方したことないのですが、
せっかくなのでこれを実践してみましょう。

まずはこんな風に手にもって・・・

サブミッション!!!!
関節をあらぬ方向にへし折ります。

それで手羽元をタテにほおばり、
あとは引っこ抜くだけ!

ザ・中途半端ッ!

今回はうまく抜くことはできませんでしたが、
普段食べているように、骨の横からかぶりつく食べ方よりは、
圧倒的に食べやすかったです。

肝心の味はというと、
さすが番長。

スパイスの利いたそのテイストは、
貫録を感じさせるには十分。

グランプリの栄誉は伊達じゃないです。

うまいッ・・・!!

そもそもこの手羽先番長は、もともとは宮崎県に本店があり、
全国に展開しているお店。おとなりの韓国にも出店しています。

あちこちお店ができるのも納得のおいしさですので、
みなさんも手羽先が食べたくなったら、番長の世話になるといいのではないでしょうか!


店舗情報

店名 手羽先番長 福井駅前店(green parlor Bellver)
住所 〒910-0006
福井県福井市中央1-17-1 アップルビルB1F
営業時間 17:00~24:30
連絡先 0776-50-2994
定休日 日曜

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です