食わず嫌いの人にもおすすめ!台湾タピオカ専門店『美珠堂(メイズータン)鯖江店』

どうも、パパライターのコウです。

テレビやSNSなど、いろんなところでインスタ映えしたタピオカ女子を見かけます。

いまや、空前絶後のタピオカブーム。

 

今年34歳、アラフォー突入間近の僕も、このブームに乗り遅れまいとインスタ映えするタピオカ店を探すも、どうも乗り気にならない…。

なんでかなー?って考えると、どのお店もミルク系のメニューが多い!

(そもそもタピオカってココナッツミルクに入ってるイメージ。)

 

んで僕、ミルクとかチーズとか乳製品系が得意でないんですよね…。

嫌いなミルクに得体のしれない玉が入ってる

タピオカ無理!

ということで、このままブームが去ってくれるのを静かに待っていたわけなんですが、この間、鯖江市にあるタピオカ店に嫁に無理やり入らされたので、その時の様子を紹介します。


ハーツさばえ店にあったミスドがなくなっいる…

この間、家族で鯖江市にある親戚の家にいく用事があったので、お土産にミスドでも買っていこうと思い、ハーツさばえ店にあったミスドに行くと…

え、なくなってる!?

 

その代わり、見たことないようなアジアンテイストなお店が。

ん、台湾タピオカ専門店!?

なんだ、俺には関係ないお店かー、と思った矢先…

嫁と子供、勝手に店入ってる!

台湾タピオカ専門店『美珠堂』(メイズータン)

店内に椅子やテーブルはなく、スタンド席のようなスペースがありました。

あまり店内で飲んでる人はいなかったので、歩きながら飲むのがタピオカスタイル!(知らんけど。)

壁には、インスタ映えするように店名とロゴがあしらってありました。

このフクロウのロゴ、アジア感とタピオカ感が出ててなんかイカす!

メニューはミルク以外のドリンクも!

メニューを見て初めて知ったのですが…

タピオカってミルク系以外のもあるんだ!

ということで、息子と僕はマンゴーをチョイス。

ちなみに、妻と娘は抹茶ミルクをチョイス。

ちなみに、注文カウンターには、生タピオカを黒糖で煮ている大鍋が。

大鍋からそのまますくってドリンクに入れてくれるのは、台湾の屋台を感じさせてくれます。

タピオカのQQ感(弾力感)がたまらん!

ということで、生まれて初めてタピオカを実食!

なんか独特の食感…わ、うまっ!

なるほど、これは流行るわな。

 

僕らのオーダーしたマンゴーは、マンゴーのすっきりしたテイストに、タピオカのQQ感(台湾ではもちもち弾力のある食感をQQ感というらしい)がマッチして、かなり新感覚!

リピート決定です。

あと、息子的には、ストローでタピオカが吸い込まれる様子がUFOみたいということで、爆笑してました。

ちなみに、妻と娘がオーダーした抹茶ミルクはこんな感じ。

1口もらったんですが、甘さ控えめでこちらも美味〜。

最後に

タピオカ食わず嫌いな僕でも、しっかりハマってしまった美珠堂ですが、お店の人に話を聞くとなんと…10月いっぱいで閉店しますとのこと!どうも、店舗の契約の関係らしいです。

福井駅前にもお店があるということなのですが、せっかく美味しいのにお店が減ってしまうのは寂しいですね…。

ということで、店舗情報です。

店名 台湾タピオカ専門店『美珠堂』(鯖江店)
住所 福井県鯖江市小黒町2-9-901(ハーツさばえ店敷地内)
営業時間 月〜金 12:00~20:00、土日 11:00〜20:00
連絡先
定休日 不定休

タピオカ食わず嫌いの人もこれを機に、美珠堂さんでタピオカデビューしてみてはいかがでしょう。

ではでは。

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です