野尻ケイク|見た目も美味しい、体にも嬉しい、Raw&Veganスイーツのお店

こんにちは、ナオヤ(@tsubota708)です。

久しぶりの休みで、ふと”ケーキが食べたい”と思い、前々から気になっていた「野尻ケイク(ノジリケイク)」さんに行ってきました。

ケーキが美味しかったのはもちろんですが、お店の雰囲気もまた良かったのでご紹介していきます!


野尻ケイクってどんなお店?

ナオヤ
無農薬フルーツをたっぷり使ったフルーツタルトや、RAWケーキ(加熱せず作るケーキ)など、体にも美味しいスイーツがたくさん。また、自家製のジュースなどもおすすめです

店舗情報

店舗名称 野尻ケイク(ノジリケイク)
住所 福井県鯖江市三六町1-5-18
営業時間 10:00~17:00
電話番号 0778-42-6469
定休日 日曜日、不定休
Web https://nojirikeiku.com/

野尻ケイク行ってきました

お店の場所は、鯖江市神明駅から徒歩5分ほど、三六公園の道向かいにあるビルの一回にあります。

この日は生憎の雨でしたが、公園では子供たちが遊ぶ姿がありました。

晴れた日はケーキを買って公園で食べてもいいですね。

お店の外観は、ガラス張りになっていて中が見えるようになっています。

入り口のドアには大きなマークがあるので、目印にしてください。

駐車場は平日は4台、土・祝日は広く駐車場が使えるようになっています。

店内の雰囲気

どこか都会的な雰囲気を感じさせる作りの店内。

コンクリートの壁や床は冷たい印象を与ええるが、竹を使った装飾や綺麗に陳列されたスイーツたちがそれを緩和させているように思える。

オーガニックな食材も売っているようなので、自分でいろいろアレンジして使ってみるのもいいかも。

テーブル席が4つほどあり、店内で食べれるようになっています。
込み合い出すと順番待ちになりそうです。

メニュー

ドリンクメニューは壁にある黒板に書いてあります。

ガラスケースの中のケーキはどれも美味しそう。

初めての人はおすすめを聞いてみてもいいかもしれませんね。

ケーキ食べてきました

ローチョコレートケーキと、苺のモンブランを頼んでみました。
どちらのケーキも口当たりが優しい感じがしました。

ローケーキ(Raw cake)とは、”ロー”は英語で「Raw」。生のお菓子という意味です。
さらに白砂糖や卵・乳製品・小麦粉などを使わず、ナッツや果物・野菜をたっぷり使い、加熱せずに仕上げるケーキを指します。加熱によって死滅してしまう食物酵素を失うことなく生きたまま摂取できるという点が「美容と健康に良いお菓子」といわれています。

最後に

初めて野尻ケイクさん行ってみましたが、いろいろ驚きがありました。

一つは、世界観。

店長の野尻さんの思いが詰まったお店には、いくだけでどこか非日常に連れて行ってくれそうな雰囲気があります。

是非、その世界観をみなさんにも感じてもらえたらいいなと思いました。

店舗情報

店舗名称 野尻ケイク(ノジリケイク)
住所 福井県鯖江市三六町1-5-18
営業時間 10:00~17:00
電話番号 0778-42-6469
定休日 日曜日、不定休
Web https://nojirikeiku.com/

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です