飲まなくても〆蕎麦「そば居酒屋 ポポー軒」

何故だか、しこたまお酒を飲んだ帰りに食べたくなる麺類。

満腹中枢がマヒするからとか、お酒の分解に必要な栄養素が麺類に多く含まれているからとか諸説ありますが、あれは単純に美味いから食べたいのです。

ところで福井の飲み屋街である片町に存在するお蕎麦屋さんの件数はご存知でしょうか?

私が確認するだけでも8件あり、更にラーメン屋さん等も含めると麺類を提供するお店は結構な件数に登ります。

麺類と言えば開発地区周辺はラーメン屋さんが多いとよく言いますが、(おそらく片町に限らず飲み屋街は)それ以上に麺類激戦区と言えるでしょう。

今日紹介するのはそんな片町にお店を出して3年目を迎えた「そば居酒屋 ポポー軒」さんです。


店内の様子

お客さんが居たので全体写真は撮れませんでしたが、キャパ的にはおそらく10名程。

スペース的にというよりも店主一人で対応されているので、もし友達連れ数人で行かれる際には向かう前に電話で確認を取った方が良いかもしれません。

ちなみにお客さんがよく来られる時間帯は22時~24時だそうです。

店内に何故かミラーボールがあったので、「これはどうしたんですか」と聞いたら「好きだから」との事。

お料理、メニュー等

私が注文したのは「おろしそば」。取材した日は寒かったので、麺は温かいままにしてもらいました。

こだわりの手打ち蕎麦は「つなぎ」を使用しない十割蕎麦。県内産そば粉使用。

マッチ棒程の細さに、しっかりとコシの感じる麺。噛みしめるごとに妥協の無い蕎麦の旨味が感じ取れます。

汁はまろやかな甘味を感じさせるコク深い味わい。ダイコンはそこまで辛くなく、添えられたネギの辛みと風味がアクセント。

オープン当初は出汁の味に苦心したそうですが、研究の結果今現在の均整の取れたお蕎麦になりました。

ポポー軒さんはオープンしてから3年目という若さでこの境地に至り、

今後も研究を続けてどのようにお蕎麦が変化していくのか非常に楽しみです。

そして、おつまみやお惣菜も販売しています。

あくまで、フラっと立ち寄って一杯ひっかけるというような、そういう気軽なお蕎麦屋さんです。

店舗情報

店名 ポポー軒
住所 福井県福井市順化1-6-3 本町中央ビル 1F
営業時間 18:00~24:00
連絡先 0776-97-6906
定休日 日曜・祝日

この記事をシェアする