越前和紙の里パピルス館で紙漉き体験(うちわ・色紙づくり)をしてみた

みなさんこんにちわ!!

初夏らしい青空が最近続きますね。

暑さに負けずに色々なイベントを体験しよう思い、越前市にある越前和紙の里パピルス館にて紙漉き体験をしてきたので体験レポートを書いてみました!


色々な紙漉き体験

越前和紙の里パピルス館では色紙やミニうちわや葉書きなどを作ることができ、色紙1枚500円から体験することができます。

今回は、夏に向けて夏の風物詩のうちわ作り(1,300円)に挑戦してみました!

まず、和紙の原料が入った漉き舟に

桁(けた)と呼ばれる木の枠で原料を組み

均一になるよう漉きます。

この時、たてたてヨコヨコと一定のリズムで漉くことが

綺麗に均一に漉くコツらしいです。

漉き作業が終わると、今度は押し花や枯れ葉、色紙などでデザインをします。

唯一、作る人のセンスが問われる作業です。

あまり派手に散りばめると、ゴチャゴチャしちゃうのでなるべくシンプルに!

紙漉き体験する前に、構図を想像しておくといいかもしれませんね!

押し花や色紙の配置が決まったら、いよいよ染色作業になります。

何を表現したいか、またはどう表現するかはあなた次第です!

ちなみに僕は、夏の川と三日月の夜空を表現してみました。

最後に脱水機を使い、紙から余分な水分を搾り取ります。

後は、スタッフの方が乾燥作業を行い、10分程乾燥させたら…

世界に一枚しかないあなただけのオリジナル和紙の完成です!

ちなみに、やり方についてはスタッフの方が丁寧な説明と補助してくれるため、小さいお子様でも無理なく一緒に体験出来ちゃいます。

作業時間は大体20分から40分ほどで終わります。

最大80名の同時体験できる大型体験設備も完備しており、体験のご予約もできるので事前に問い合わせしてみるといいかもしれません。

ちなみに、学校の体験学習や地域の子供会などのイベントなどにも使われるそうですよ!

和紙を使ったいろいろな製品

越前和紙の里パピルス館では、紙漉き体験だけではなく様々な和紙や和紙を原料とした製品なども販売しております。

中でも、和紙を繊維に織り込んだハンカチや靴下など、通気性の高さや抗菌・消臭効果が高いことからJAXAに正式に採用され、今注目の商品となっているそうです。

また、越前和紙の全国発送なども対応しております。

越前和紙の魅力をたっぷり感じながら、ゆっくりとお買い物が楽しめちゃいますよ!

最後に、

紙漉き体験後、自宅にてうちわを作ってみました。

どうですか?

案外、センスのいいうちわができたと思います(自画自賛)

和紙でできたうちわの風は自然の風みたいに、優しく柔らかい感じがしました。

是非、みなさんも作ってみてください!

店舗情報

店名 越前和紙の里 パピルス館
住所 〒915-0232
福井県越前市新在家町8-44
営業時間 9:00~16:00
連絡先 0778-42-1363
定休日 年末年始

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

sin

生涯ずーっと福井が一番! 福井市在中のsinです 福井のおいしいものには目がないです お米、お肉、お菓子、お魚ばんざい!! 各駅停車の旅を主にしています ウォーキングがてら各地の隠れ家的スポット探し、楽しいことを発掘していきます 実家の稲作などを紹介できればいいなと思っています!! Twitterで隠れ家的スポット情報お待ちしております @sinq0214 までよろしくお願いします