日本一大きい大仏が福井県に!!?「越前大仏清大寺」に潜入!

 

福井県の観光スポットって何があるんだろう……

 

東尋坊…

永平寺…

 

最近、県外への旅行は行きにくいので、福井県内での観光ができないものかな~と探していると「日本一大きい大仏」が勝山にあるとのこと。

 

勝山って、恐竜博物館が有名で、シーズンにスキージャム勝山に行くくらいしかあまり行ったことなかったけど、そんなところに日本一のものがあるなんて知らなんだ……

 

というわけで、福井県勝山にある清大寺(越前大仏)に行ってきました。


施設情報

施設名 清大寺(越前大仏)
住所 〒911-0811 福井県勝山市片瀬50−1−1
営業時間 8時00分~16時30分
連絡先  0779-87-3300
定休日 不定休
ネット http://etizendaibutsu.com/

駐車場県外ナンバーばっかり…

駐車場に到着。

行ったのは日曜日ですが、止まっている車、ほとんど半数以上が県外ナンバー。

 

最近ではTwitterやInstagramでも大仏の写真が投稿されているので、SNSがきっかけで足を運んだりしてるのかな~と思いながら、レアな県外ナンバー探ししてました。

越前大仏とは?

越前大仏とは簡単に言うと、勝山出身の実業家(多田清ただきよし)がむちゃくちゃ成功して、その恩返しの意味で建てた建築物。

あまりご利益が感じられないせいか、珍スポットと呼ばれることもしばしば。

だけど個人的には、下手な寺より、全然、商売繁盛祈願できそう……

だって成功した証として、この建物に投じた金額がなんと380億円!!!????

下手したら、どこかの国が買えるのではないかってレベルの数字。

 

お金に関するご利益はありそう…っていうかあってくれ。

 

シャッター街のでか饅頭

そんな巨万の富を投じたのに現代では衰退している建造物となっている。

 

駐車場から一歩足を踏み入れると、顔面に広がるのはシャッター街。

指で数えるほどのお店しかやっておらず、人生……多田清さんの繁栄と衰退を肌で感じざるを得ない。諸行無常

 

千と千尋みたいな建物

 

入館料500円を払い門前に進むとまず、でっかな門。

 

 

と思いながら足を進めると、それをはるかにしのぐ建物。目がぐわんぐわんして遠近感覚がおかしくなるくらいでかい。

 

圧巻!日本一大きい越前大仏

でかい、でかすぎる。

建物に入るとき、老若男女みんな「でか…」「でかーい!」言うてた。ここに入ったとき絶対にみんなでかいっていうと思う、絶対。

 

日本一大きいのは建造物の中にある大仏としてで、奈良の大仏よりでかいそうな…

 

1281体の大仏群



大仏から目を壁に移すと、びっしりと並べられている小大仏たち。

圧巻の一言。

 

勝山を一望できる絶景の五重の塔

 

大仏だけじゃなく、全長75メートルの五重の塔

 

 

勝山が一望できる絶景。

なによりさっきいた場所との距離感がちぐはぐになるくらいの規模感。

これを味わえて入館料500円は安すぎる。

 

勝山に来たときは立ち寄らないと損!



恐竜博物館や、スキージャム勝山が有名な勝山市ですが勝山に来た時には絶対に足を運ぶべき、壮大なスケールと非日常感。

日頃の悩みとかが、「でっかい…」「でっけ~~」といったキーワードに脳内埋め尽くされどっか行っちゃうくらいの大きさ。

県内外問わず、無心を味わうなら超おすすめの観光スポットでした。

 

 

↑フクブロYouTubeチャンネル内動画でもどうぞ~

 

施設情報

施設名 清大寺(越前大仏)
住所 〒911-0811 福井県勝山市片瀬50−1−1
営業時間 8時00分~16時30分
連絡先  0779-87-3300
定休日 不定休
ネット http://etizendaibutsu.com/

 

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA