10/17~11/24 福井市立郷土歴史博物館で「徳川将軍の名宝」展が開催されています

shogun3

みなさんこんにちは。ナオヤです。

今日の福井はえらい冷えますね…雨もふってますしね。

寒暖差があるので、みなさん風邪をひかないようにしていきましょう^^

 

さてさて、今回は美術館のイベント情報を紹介したいと思います。

福井市立郷土歴史博物館で「徳川将軍の名宝」展が開催されています。

 

 

概要

福井藩主越前松平家は、江戸幕府を開いた徳川家康の次男結城秀康を藩祖とし、徳川将軍家と結びつきの強い親藩大名でした。そこでこの度当館では、移転オ-プン10周年を記念して、越前松平家とゆかりの深い徳川将軍家の名宝を一堂に集めた特別展「徳川将軍家の名宝」を開催することとなりました。当展では、家康の征夷大将軍の就任に始まる「武家の棟梁」に相応しい将軍家の威厳や美意識、将軍とその夫人たちの教養、大奥での優雅な生活などについて紹介します。なお、出品には徳川宗家の德川記念財団、久能山東照宮博物館、日光東照宮宝物館などのご協力を頂き、重文5点、初公開6点を含む合計63点を展示します。

会  期

10月17日(金曜日)~11月24日(月曜日・振替休日) 38日間
開館時間:午前9時~午後5時 ※11月5日までは午後7時閉館
休館日:11月4日(火曜日)のみ

会  場

福井市立郷土歴史博物館

観 覧 料

大人600円、高校・大学生500円、中学生以下無料
※ 70歳以上の方、身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方とその介助者の方は、無料でご覧いただけます。
※ 友の会優待観覧券で観覧できます。
※ 有料入場者20名以上の団体は2割引きとなります。
※ この観覧料で、平常展示および養浩館庭園もご覧になれますので、お得です。

福井市立郷土歴史博物館 ホームページ引用

 

関連展示

 

dobutsu2

「江戸のどうぶつ大集合!」
江戸時代に将軍様や人々の暮らしをにぎわせたどうぶつが大集合!どうぶつと人々はどんな生活をしていたのかのぞいてみよう!(福井大学博物館学実習生との連携事業)
会期:特別展と同時開催
会場:講堂
ワークショップ「紋切り遊びでどうぶつしおりを作ろう!」
 日時:11月2日(日)、11月23日(日)
    午前の部 10時30分~ 午後の部 14時~
 ※参加費無料、自由に参加できます。

この記事をシェアする