【レポート】LOCAL STAGE ダイジェスト 前編 – SKALAPPER × 響のホール 主催ライブサーキットイベント「LOCAL SOUND CALLING 2017」 [2017年5月20日(土)@福井駅周辺3会場]

FUSIC TIME #117 の時間です。

こんにちわ。

音楽イベントFINE SONGを企画してる

デザイナーでドラマーの私ヤナショーがお届けします。 

最後までお付き合いどうぞよろしくお願いします。 

LOCAL SOUND CALLING 2017 – LOCAL STAGE(響のホール) ダイジェスト

本日もSKALAPPER・響のホール共催のイベント

LOCAL SOUND CALLING 2017」のレポートをお届けします。

イベント当日、私はSOUNDステージ(ホールビー)のスタッフをしてて、

LOCAL ステージのライブほとんど見れなかったのですが、、

SNSでの投稿が沢山あったので、ピックアップしてダイジェストで紹介します。

イベントの雰囲気が伝われば幸いです。

写真はSKALAPPERのドラム、ヤマモ。

。。。。。。。。。。。。。ヤマモです。

SKALAPPER ウェブサイト

SKALAPPER フクブロ関連記事 

LOCAL STAGEの会場は響のホール

LOCAL STAGEの会場は響のホールでした。

2004年に6月にオープンし、今年13周年を迎えました。

メインステージとなったホールは3階にあり、1Fにはカフェ、地下には練習スタジオもあります。

響のホール web site

響のホールフクブロ関連記事

前日準備

イベント前日には、主催のスカラッパーやスタッフが集まって、

フラッグや机を設置したり、貼り紙を貼ったりと準備していました。

 

 

開場前

まずは響のホールにスタッフが集まって挨拶した後に、

それぞれの担当の各会場へ行きました。

 

 

 

 

 

だそうです。(笑) #LOCAL SOUND CALLING 2017 #SKALAPPER

A post shared by たかやん009 (@takayan009_) on

インスタグラムボード

楽しさゼロ。 #lsc2017 #FiveStateDrive #goristagram #本当は楽しい

A post shared by @Yoshiki182 (@ysk182) on

 

 

 

 

 

 

私も写真撮ってみたら露出失敗しました、、そんな1枚。

フイルムロールにはこれ1枚のみ。ということで、

メンバーからの発案で最近流行のインスタグラムのボードも作りました。

楽しんでもらえたみたいで何よりです。

SHISHAMOとキュウソネコカミがTwitterにUPしてる写真をマネしてみたのですが、

伝わってなかったらすいません。左の方はずっと元気でしたね。若い!!

SHISHAMOとヨコタさんの温度差シリーズ最高すぎるwww – Togetterまとめ

×84

 

 

 

 

メンバーTweet

 

 

 

トップバッターは×84でした。

2017/9/2には×84主催のライブがあります。

みなさんチェックを〜

 

×84 ウェブサイト

×84 フクブロ関連ブログ 

SPLASH

 

 

 

 

SPLASH ウェブサイト

SPLASH フクブロ関連記事

Left

 

 

 

 

Left ウェブサイト

Left フクブロ関連記事

Nicetime Workerz

【レポート】Nicetime Workerz – SKALAPPER × 響のホール 主催ライブサーキットイベント「LOCAL SOUND CALLING 2017」 [2017年5月20日(土)@福井駅周辺3会場]

Nicetime Workerzは、前回の更新でレポートしました。

こちらの記事ををどうぞ。

【レポート】Nicetime Workerz / LSC 2017 (2017.5.20)

Nicetime Workerz web site 

Nicetime Workerz フクブロ関連記事 

The Chorizo Vibes

 

 

 

The Chorizo Vibes  web site 

The Chorizo Vibes  フクブロ関連記事 

まだまだ続きます

まだまだレポートは続きます。

休み時間・電車やバスの待ち時間なと、

ちょっとした合間にでもチェックして頂けると幸いです。

宜しくお願いします!!

LOCAL SOUND CALLING ウェブサイト

LOCAL SOUND CALLING フクブロ関連記事

いかがでしたか?

ここまでのお相手はヤナショーでした。

それではまた。 

この記事をシェアする