LINEマンガで連載中の漫画家「柏崎 殻」さんにインタビューしてきました!

今冬こたつを買い換えて、こたつで水ようかんをほぼ毎日堪能しているたなかです!

今回は電子コミックサービス「LINEマンガ」で連載中の福井出身漫画家「柏崎 殻(かしわざき しぇる)」さんにインタビューしてきました!

絵を書き始めたきっかけや、小さい頃からの夢を叶えるため努力したエピソードなど、非常に貴重なお話を聞かせていただきました。


柏崎 殻さんとは

福井県出身で、現役専門学校生(19歳)のWebマンガ家。

2017年に漫画アプリ「XOY」(2019118日をもってサービスを終了)で行われた「プレミアムXOYリーグ」にて全46作品もの応募があったなか、見事3等を受賞!受賞作品が2018年6月7日より公式連載をスタートしました。

モテる男子が隣の席になったことがきっかけで、腐女子・冬花の波乱万丈な高校生活を描いた恋愛漫画「非恋愛ドラマティック」は現在LINEマンガにて連載中
恋愛だけでなく、恋愛から発展する高校生のリアルないじめを描いたストーリーは10代、20代女性に大人気!

LINEマンガ」とは、アプリやWEB、「LINE」上で気軽にマンガ作品が楽しめるスマートフォン向け電子コミックサービスです。

Q1.絵を書き始めたきっかけは?

たなか
まず最初に、絵はいつ頃から書いていましたか?
柏崎殻さん
書き始めたのは小学校4年生の時です。
その後、文化祭のパネルイラストを制作した際に周りの友人に褒められた事がとても嬉しくて、本気で絵を書こうと決意し、小学校5年生からイラストレーションの講座を受け始めました。
たなか
小学校5年生で!?すごいですね…私が小学生の時は毎日一輪車で遊んでましたわ…
柏崎殻さん
そうなんですね!笑
たなか
ちなみに、漫画を書き始めたのはいつ頃からですか?
柏崎殻さん
一番最初に書き始めたのは小学校6年生の時にコンクールを目指して、オリジナルで漫画を書いていました。
今となっては当時の作品を見返すのも恥ずかしいですが…笑
たなか
素晴らしい!!絵を書くことが大好きだったんですね!
やっぱり、その時から将来の夢は漫画家でしたか?
柏崎殻さん
はい、その時から漫画家になりたいと思っていました。
一般職は自分に合わないと思っていましたので、漫画家になるため日々努力してきました。
たなか
小学生の頃から将来の事をしっかり考えていたんですね、本当に尊敬します。

Q2.普段休みの日は何をして過ごしてますか?

たなか
現在学生さんで一番遊べる時期だと思うんですが、土日って何されてますか?
柏崎殻さん
公式連載が始まってからは土日もずっと原稿を書いています。
たなか
やっぱりそうですよね…。遊ぶ時間もあまり無い感じですか?
柏崎殻さん
正直言うとほぼ無いです笑
たまに息抜きで友達とカラオケに行ったり、ランチしたり、YouTubeや映画を見たりしています!
でも、友達と遊ぶ時間と同じくらい絵を書くことも楽しいです♪
たなか
本当に絵を書く事が大好きなんですね!
息抜きも大切なので、あまり無理せずたまにはゆっくり休んでくださいね!

出展:LINEマンガ無料連載より

Q3.漫画を書くことに対して周りの反応は?

たなか
最初漫画を書いてることを周りに言うのは勇気が必要じゃなかったですか?
柏崎殻さん
いえ、そんなに勇気はいらなかったです。
友達には自分が書いた漫画を見せていて意見をもらえたりしていたので、積極的に見てもらっていました。もらった意見を参考にしたり、「おもしろかった!」と言われたりするとやる気が出ました。
家族には漫画を書いている事は伝えていましたが、漫画を見せた事はなかったです。
理由は、漫画家を目指している事を理解してもらえず、学校卒業までに成果が出なかったら諦めろ。と言われていたからです。
たなか
そうなんですね。2017年に行われた「プレミアムXOYリーグ」にて受賞されたときご家族はどんな反応でしたか?
柏崎殻さん
家族は漫画という文化に対してまったく知識がなかったので、最初は「受賞した!」と伝えても「ん?どういう事?」って感じでした笑
その時に始めて家族に作品を見せました。
たなか
初めて作品を見せてご家族の感想はどうでした?
柏崎殻さん
ストーリーどうこうの前に縦スクロールの漫画に驚いていました!笑
その後、この作品が公式で連載する事を伝えると「すごいじゃん!よく頑張ったね」と言ってもらえ、とても嬉しかったです!
たなか
わぁぁ!良かったですね!改めて、本当に作品受賞おめでとうございます!

出典:XOY公式サイトより

Q4.「非恋愛ドラマティック」が生まれたきっかけは?

出典:柏崎 殻さんのTwitterより

たなか
「非恋愛ドラマティック」を書こうと思ったきっかけは何ですか?
柏崎殻さん
XOYリーグの作品テーマが「Winter Love」だったんです。
今まで書いた経験がない恋愛ジャンルだったので正直応募しようか最初は迷っていました。
たなか
過去に経験がないジャンルで書こうと思ったのはすごいですね!
柏崎殻さん
はい。今までほとんど恋愛漫画を読んだこともなくて、でも学校を卒業するまでに成果を出さなければ夢を諦めることになるので、チャンスは今しかない!と思い応募しようと決意しました。
恋愛漫画を読んで勉強しつつ、ストーリーは自分と同じオタクの主人公にして、みんなが思うカッコいいヒーローを登場させる漫画にしようと思い書き始めました。
たなか
なるほど。夢を叶えたいという強い思いがあったからこそ、経験のないジャンルの漫画に挑戦することができたんですね!

Q5.漫画連載において気をつけている事は?

たなか
原稿を書く際に気をつけている事はありますか?
柏崎殻さん
一番気をつけているのはストーリーの展開が遅いと思われないように、テンポよく進めることを意識しています。
たなか
やはり見てくれている人の事を考えて漫画を書いていらっしゃるんですね!
柏崎殻さん
そうですね。見てくれている方からのコメントを見てよし、頑張ろう!って思えるので、それが一番の原動力になっています!
たなか
Web漫画なので投稿したらすぐコメントが来ますもんね!
柏崎殻さん
はい!いつもコメントをくれる方は覚えるようにしています!
LINEマンガのコメント欄だけではなくSNSでも感想をもらったり、ファンアートをもらったりするのでそれを見て更に頑張ろう!と思えます。

Q6.作業環境

たなか
可能な限りで作業環境を見せてもらえませんか?
柏崎殻さん
全然オーケーですよ!原稿を書く時に持ち歩いているのはこちらです。
たなか
え!?これだけですか!?もっと大きいモニターとかを持ち歩くものだと思ってました。
柏崎殻さん
よく言われます!
普段持ち歩いてるのは液晶タブレットとペン、キーボードの3つだけです。この3つがあればどこでも原稿を書くことが出来ますよ!
これは持ち歩く用ですが、自宅にあるのはもっとガッツリした機材を使っています。
たなか
すご〜い、時代って進化しましたね…。
普段どんな感じで作業してるんですか?ポーズが見てみたい…。
柏崎殻さん
普段はこんな感じで作業してます。いざ、撮影されると恥ずかしいです笑
たなか
わぁ!かっこいい!!そして、柏崎さんは左利きなんですね!それもカッコいい。

Q7.将来の目標は?

たなか
今、小学生の頃からの夢を叶えた柏崎さんですが、今後の目標はありますか?
柏崎殻さん
「ずーっと漫画家でいる」というのが目標です。
次はその夢を実現させるために日々努力していきたいと思ってます!
あと、もっともっと有名になる事も密かな目標です笑
たなか
次はその目標を叶えるために頑張ってください!
ちなみに、「非恋愛ドラマティック」の今後の展開をちょっとだけ教えてもらうことはできますか?
柏崎殻さん
怒涛の展開が待っています!早く皆さんに次のストーリーを見て欲しくてうずうずしています。
たなか
次の更新は1月31日ですよね!次の展開が気になっていたので楽しみです♪
今日はありがとうございました!
柏崎殻さん
ありがとうございました!

最後に

今回インタビューしてみて、現役学生で漫画を連載している事に驚きましたが、何よりも漫画への強い愛をひしひしと感じました。

このインタビューを通して私自身もとても良い刺激を受けることが出来ました。

インタビューは終始笑顔で対応いただき、こんな優しい雰囲気の女性からこんなに劇的なストーリーが生まれるのか!という印象を受けました。

今後怒涛の展開が待っている非恋愛ドラマティックは「LINEマンガ」で読むことができます。

無料で読めるので、気になった方は是非チェックしてみてください!

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です