人気急上昇!居心地が良過ぎる 片町 Public Space BEE!

「福井には遊ぶところが少ない」って!?
謙虚すぎる福井県民のみなさま、
福井にもドンドン遊べる名所が
誕生してますよ!

先日の「居心地最強のパブリックスペース!片町に新名所「BEE」がオープン!」の反響が大きく
もっと詳しく知りたい!というお声をいただきました!
今回はそんなBEEを再UP!

「居心地が良すぎて人をダメにする」と
噂されていますので

閲覧注意です。

まるで外国への入口!

片町の錦公園の前、
ハイセンスなロゴとアートにつつまれた入口が。

外にテレビついていますからね!
片町の公園から、
「ピカピカしてる明るい方向」へ進むとBEEにつきます。

さわやかな外観で人々を魅了していますが、
居心地最強のパブ、
足を踏み入れれば最後です。

思い切って入口の扉を開けると
店内はこんな感じ!


オシャレ!!
白×木目を基調とした店内は明るく、
人気のDJによる心地いいMixも流れており
まるで外国にいるような気分。

BEEのコンセプトは”Public Space”



店長=空間づくりの匠がこだわったのが、
「アメリカ西海岸×日本式の小上がり」という
グローバルなデザイン。
やわらかい畳のようなデザインとクッションには
匠の心意気を感じさせます。

外国のパブのようにお店全体が『ひとつのコミュニケーションの場』、
人々の社交の場となるような雰囲気。
格式高いバーというよりも
「すべての人が心地よく」といった空間。

片町の中でも早い時間に空いているので、
約束前の時間つぶしや、仕事終わりに一杯!でも便利です。



「居心地が良すぎて人をダメにする」と噂される理由、
お酒飲んで雰囲気は確実に帰るのが面倒になる!ずるい。

店長の狙いが匠の心遣いが表れていますね。

基本的にワンコイン=500円のメニュー!!

 
「ついつい長居してしまった」そんな時でも会計が怖くない、
Public Space BEEの人気のポイントがその価格!

片町にありながら、
お酒はもちろん、一品もの・おつまみ・フライドポテトなど
メニューのほとんどが500円!
一部700円のものもありますが、お財布にやさしい。
店長が飲みたいという理由でメニューになった
こだわりのオリオンビールが隠れた人気だそう。

特にオススメなのが、BEEのお手製ピザ。


以前はこのピザ、
サイズが大き過ぎたそうで店長が改良して、


さらに大きくなりました。



ダーツや盛り上がり必須のおもちゃもあって、
立ち寄っただけのつもりが、
ついつい長居。でもまぁいっか。

週末にはBEEのもう一つの魅力
クラブイベント!



BEEの特徴が週末に開かれるクラブイベント。
福井の様々なイベンターが雰囲気の異なるイベントを開催。

クラブイベントといえど、アンダーグラウンドな雰囲気ではなく
パブリックスペースらしい、親しみやすい雰囲気のイベントばかり。
イベント初心者さんも心地よく楽しめます!
平日にはDJさんたちも練習できるそう。



音響やDJ設備も整っているので
結婚式の二次会や
貸し切りパーティーも可能!

歓送迎会のプランやもちろん!
学生さんの新歓なども大歓迎!(要・お問合せ)
サークルや部活の打ち上げなど、
仲間で使うこともできるので
アットホームに過ごせますね。

 

居心地が良すぎて
何度も立ち寄りたい、
ついつい長居してしまう、
過ごし方は自由なパブリックスペース、
BEEで片町の夜をのんびり過ごしてみませんか?

店舗情報

店名 Public Space BEE (パブリックスペース ビー)
住所 福井県福井市順化 2-8-14 パークサイドタワー B1
電話番号 0776-97-8802
営業時間  18:00~翌3:00
定休日 水曜日 4月からはお休みなしで営業

 

福井市経田にあるバッグ・雑貨のお店「WORK-SHOP YUSHI」

この記事をシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

NACCHAN

福井県勝山市出身 1990年生まれ 県内イベントの企画・広報を行うプロモーター。 大学のダンスサークルで県内学生が交流できるイベントを企画したことをきっかけに、現在の活動を始める。 ダンサーやMCとして大学祭や県内のイベントに出演するほか、学生向けクラブイベント"Campus Party"などのイベント運営、 学生ダンス連盟の立ち上げなど、福井のコミュニティを盛り上げることに奮闘している。 モットーは"Get out of your comfort zone(心地いい空間を抜け出せ") 新しいフィールドにも積極的に挑戦する姿勢を常に心がけている。 2016年4月からは自分の可能性を広げるべく、英語教師からIT関連企業に転職。