とにかく露天風呂がスゴイ!福井県鯖江市にある天然温泉「ラポーゼかわだ」

パパライターのコウです。

いつもは家族連れスポットを紹介しているのですが、今回はおすすめの温泉ということで福井県鯖江市にある「ラポーゼかわだ」を紹介します。

タイトルにも書きましたが、ココは…とにかく露天風呂がイイ!

今年のゴールデンウィークは10連休ですし、日頃の疲れを癒しに温泉に浸かるのもアリかもですね。


ラポーゼかわだの露天風呂はココがスゴい!

福井市内から車で約20分ほど走り鯖江市内へ。

さらにそこから、少し山の方に入っていくとラポーゼかわだが見えてきます。

僕はかれこれ30年近く、福井県に住んでいますが、ココの露天風呂が県内で一番、癒されるスポットです。

と言うのも、ラポーゼかわだの露天風呂は…

  • 源泉掛け流し
  • 2つの異なる泉質がミックス
  • 露天風呂というより森林風呂

という3つの特徴があります。

1つずつ紹介していきますね!

露天でも体の芯まで温まる!源泉掛け流しの温泉

ラポーゼかわだの露天風呂は、男湯・女湯ともに源泉掛け流しの天然温泉です。

その証拠に露天に浸かると、天然温泉特有のにごり湯の花が浮いてます。

僕はたまに冬でもここのお風呂に行くんですが、露天風呂でも浸かるだけで体の中からポカポカになりますよ!

国内で数例しかない激レア!異なる泉質がミックス

ラポーゼかわだの源泉は、2つの泉質が同時に含まれるという非常に珍しい温泉です。

国内では数例しかないレアケースなんですって!

ちなみに、含まれている泉質は…

  • 重曹泉
  • 芒硝泉

の2つ。

効能は、次の通りです。

重曹泉

皮膚の表面を柔らかくし、脂肪や分泌物を洗い流してくれます。

そのため、お肌がツルツルになるのが特徴で、美人の湯とも呼ばれます。

芒硝泉

血圧を下げ、血行を良くしてくれます。

そのため、動脈硬化の防止に効果があり、長寿の湯とも呼ばれます。

露天風呂というより森林風呂!山との距離が近い

ラポーゼかわだの最大の特徴は、周りが山に囲まれていること!

露天風呂のため外に出れば、すぐそこは山の中です。

お風呂に浸かりながら深呼吸すると、山の空気がすぅーっと入ってきてリラックス効果倍増ですよ。

写真が無くて申し訳ないのですが、夜は山がライトアップされて、もののけ姫のシシガミ様が出てきそうなくらい神秘的です。

鯖江市のHPに写真があったので、URLを掲載しておきますね。

鯖江市ホームページ

お風呂の基本情報

ラポーゼかわだの基本情報ということで、

  • お風呂の内観
  • アメニティーなど
  • 利用料金

について、紹介します。

お風呂の内観

ロビー

ロビーは、比較的広々していて、清潔感があります。

ベンチも多めなので、家族連れでも安心ですね。

お風呂の入り口

男湯と女湯は、のれん看板でわかるようになってます。

男湯と女湯は、日替わりで交代するみたいです。

僕は、どっちのパターンも入ったことがありますが、露天風呂が和風と洋風で全然違うので、できれば2パターン体験してみることをおすすめします。

お風呂の内観

この日、男風呂は露天風呂が和風の方でした。

お風呂内部の写真は、撮影できないのでイラストで紹介しますね。
(イメージなので、実際と若干違う可能性があります。)

お風呂の種類はたくさんはないですが、内湯が広いのが特徴です。

また、窓も大きく中からも外の景色を観ることもできますよ。

イラストとは反対のお風呂内観

アメニティー

用意されているアメニティーについて、表にまとめてみました。

タオル(無料) リンスインシャンプー コンディショナー
ボディソープ 洗顔 カミソリ
歯ブラシ ドライヤー メイク落とし
化粧水 乳液 冷水機

冷水機については、入り口付近に設置されているので、入る前や出た時に水分補修できますよ。

また洗髪については、リンスインジャンプーしか用意されていないので、女性の方はコンディショナーなどを持参した方がいいかもしれませんね。

利用料金

お風呂に入る場合は、施設入り口にある券売機でチケットを購入します。

料金をまとめると、

小人(3 歳〜小学生) ¥250
大人(中学生以上) ¥550
タオル(手ぬぐい) ¥200
貸しバスタオル ¥200

という感じになります。

タオルは有料になるので、事前に準備しておいた方がいいですね。

施設概要

では、最後に施設の概要です。

施設名 かわだ温泉ラポーゼかわだ
住所 福井県鯖江市上河内町19-37-2
入浴時間 10:00~23:00(受付終了 22:00)
連絡先 0778-65-0012
公式HP http://lapause.jp

ラポーゼかわだは、温泉の他にも宿泊施設やパン作り体験ができる工房など盛りだくさんです。

週末や連休中のお出かけ先に困ったら、行ってみるといいかもしれませんね。

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です