自粛を乗り切れ!ライブカメラで行ったつもり外出

ここ数日間で福井県内でもあっという間に新型コロナウイルスの感染者が増えてしまいました。

心のどこかでこんな田舎にはウイルス来ないんじゃないの?と甘く考えていましたが、最早こうなってしまっては易々と外出も出来ません。

しかし家に引きこもって普段怠っていた家事を片付けても、それでもやる事が尽きちゃって暇だという人多いんじゃないでしょうか。

そこで今日は私から家のインターネットで出来る簡単な暇潰し方法を皆さんに教えようと思います。


福井県内に設置されたライブカメラを見てるだけ

コレです!最高~~~~~!!!

見出しで全部言ってしまいましたが、県内の海や川、街に設置された定点カメラや検査用のライブ映像をYoutubeとかで見て、そこに行った気になろうよという事です。

「マジで何が楽しいの?」と言われたら返答に窮するのですが、私から言えるのはコレだけです。

本当にコレ以外にやる事が無いから。

それではオススメの県内の映像スポットを紹介していきましょう!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ハピテラス

(私しか注視してないと思うけど)福井県内ライブカメラ界隈において抜群の知名度を誇るライブカメラがコレだと思います。

ライブカメラ初心者の皆さんにもオススメな点として、動画内の人の往来が激しく飽きないという事にあります。

又、県内ライブカメラ映像の中では比較的視聴率が高い為、動画上のチャットに他愛も無い呟きを書き込むと視聴者の中の1人が反応してくれる率が高いです。

夜は夜で暗視状態になり、人っ子一人居ないハピテラスを永遠に映し出しています。

そして何よりスマホやパソコンからハピリン付近で現在行っているイベントの内容や様子を窺い知る事が出来るので実用性もあります。

短所としてはURLが変わったか何かで上記の直リンクが使えなかったりカメラの不具合で8時間ぐらい暗転したりする事があるのでその辺の問題を今後どう解決していくのかが課題だと思います。

オススメ度:★★★★☆(カメラの脆弱性に足を引っ張られ満点に至らず。しかし大衆性と今後の成長に期待出来るライブカメラである。)

属性:人(集団/個人)、イベント有り

みんな大丈夫!?こんな感じで行きます。次。

三国サンセットビーチ

泣く子も黙るライブカメラ界の老舗、福井ケーブルテレビが提供する映像です。

福井ケーブルテレビのガイドチャンネルを付けると上記の映像が映し出されるのですが、ご覧のとおりYoutubeでも配信してくれています。

本来は津波の状況を確認する為のライブカメラだと思いますが、

誰も居ない三国の海と日没の映像は圧巻で、ライブカメラ界きっての叙情派と言っても過言では無いでしょう。

そして三国サンセットビーチと言えば、そう、三国花火!!!!!!!!

しかし、残念ながらこの角度からは花火は一切見えません。波に反射する花火の光と集いに集った見物客のごった返す様子が見えるのみです。

それさえクリア出来ればライブカメラ会の王に君臨出来たのに。残念。あと、地味にチャット機能も無効になってます。

しかしそれ以外は見ごたえもあるし、福井ケーブルテレビ提供の映像とあってカメラが暗転するような事もありません。

オススメ度:★★★★☆(イベントを回収出来なかった点は痛い。クーラーの利いた部屋で花火の反射光と見物客の映像だけ見てると、より「行きたかったのに行けなかった感」が増幅される。しかし、それでも海は美しい。)

属性:自然(海/空)、人(集団)、イベント有り

県道5号・中央大通り

酒井電機株式会社によって設置され配信されている県道5号の映像。

交通渋滞の様子や有事の際の被害状況等を把握する為に設置されています。

車通りが多く、場面展開が早い。遠巻きの道路の映像ではないので、人通りも鮮明に確認可能。

そして何より、この手のライブカメラにしては珍しいBGM付き

県外のライブカメラYoutubeではそう珍しくもないのですが、県内では私が確認する限りここだけです。しかもちょっとお洒落なBGMです。

ただ、ここもカメラが暗転したりする事があります。BGMの調子が悪くノイズが入る事も・・・。

オススメ度:★★★☆☆(ハードウェアやシステムの不調はやはり減点材料。しかし良質なフュージョン風BGMとせわしない車の往来の映像は良い。)

属性:交通、人(集団/個人)、音楽

越前大野城雲海カメラ

大野城から見下ろした映像を配信しているライブカメラで、今回紹介したライブカメラの中では最もエンタメ色(※)の強い物ではないでしょうか。

(※災害時の状況把握に使われるのではなく、単純に綺麗な景色を見る為に設置されたカメラのため。)

大野城は大野盆地にある標高約249mの亀山に築かれた平山城です。

この城は全国的にも知名度が高く、何といっても一定の気象条件が揃った時に城の周りに発生する雲海の景色。

まるで空に浮かんでいるかのような様子から「天空の城」とも呼ばれており、

このライブカメラはその大野城天守閣からの景色を映しています。

私はまだ雲海が現れた時の映像を見た事が無いのですが、さぞかし絶景なのでしょう。

それ以外の時は大野市の街並みを常時映しており、夜は夜で夜景が見れますが、ちょっと不鮮明です。

あと、時期によって配信していない場合もあるようで、常に見られるわけでは無さそうです。

オススメ度:★★★★☆(普段の夜景が不鮮明なのは残念。定番こそ力を入れるべきである。しかし雲海が現れた時の期待も込めて4つ星。毎日チェックしよう。)

属性:自然(空)、街(夜景含む)、イベント有り


以上、私からのオススメライブカメラ4か所、いかがでしたか?

この他にも夜間は完全に闇に包まれて何も見れない箇所を映すカメラや、西山公園動物園のレッサーパンダを映すカメラ映像もあったりと、非常に掘り甲斐のある分野です。

今回は県内に絞って紹介しましたが、ある企業の駐車場や誰も居なくなった深夜の会議室を永遠映し続ける大変dopeなライブカメラもあります。

きっとまだまだ面白いライブカメラはあると思うので、皆さんも是非探してみて下さい。

ちなみにこの記事の事を友人に話した所、本気で不気味がられたのであまり他言しない方がいいでしょう。

マジでやってらんないですね。

さようなら・・・。

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です