【夜中に閲覧注意】お腹がすいたら何食べる・・・?越前市の焼肉屋「焼肉 れもん亭」で、隠れた名物を食べてきた!【飯テロ】

※この記事には過度な演出が含まれています。

 

みなさん、どうも。

カイリです。

 

つい先日の夜中9時ごろのこと。

電灯が消えた部屋の中で、僕はうたた寝から目覚めました。

頭の横には、ページが折れ曲がってしまった本。

おそらく読書をしながら、いつの間にか意識を失っていたらしい。

少しずつ、眠る前の記憶が戻っていくなか、「ある」ことがどうしても思い出せない。

いや、とういうか、していない。

 

夕飯(メシ)を、食べてない・・・

 

意識したとたん、加速する空腹。

「何か・・・食べたい!」

汗ばんだ体をソファから引きはがし、

色あせた短パンに足を通して玄関へ。

買ったばかりのおニューのサンダルをはいて、近くにある武生駅前の商店街へ歩き始めました。

 

向かったのは、こんな時間にもあいているあのお店。

減った腹をなだめながら、商店街を抜ける。

蔵の辻」が面する道を歩き、メインストリートから離れた区画へと入り込んでいきました。

 

もっと奥へ。

 

 

もうすぐ・・・もうすぐ・・・。

 

 

れもん亭

お邪魔したのは、武生駅の近くにある焼肉屋「焼肉 れもん亭

聞いた話によると数十年前から営業しているお店で、常連の多い知る人ぞ知る焼肉屋さん。

今回ご紹介するのは、夜食の定番となっているあの料理で、このお店の隠れた名物となっているメニューです。

 

それがこちら。

 

 

そうです。「ラーメン」です。

 

澄んだスープに、細めの緬。ワカメやハム、かまぼこなどの主張しすぎないトッピングたち。

「流行りのラーメン」とは違うその素朴な佇まいからは、どこか気品さえ感じてきます。

 

 

スープの見た目通り、味はあっさりしていて重くなく、夜中に食べるにはぴったり。

もちろんお肉の方も長いこと愛されてきたのですが、

お酒のあとにラーメンだけ食べにやってくる人も多いと聞くのもうなずける食べやすさ。

 

ちなみにれもん亭がある武生駅前は、「中華そば」が名物となっていて、

わかたけ食堂などが有名ですが、ここは「ラーメン」を出しています。

いかにも中華そば的な見た目なのですが、なにか理由があるのかもしれません。

 

みなさんも武生駅前で飲んだあとなどに、

フラッと立ち寄ってみてはいかがですか?

もちろん焼肉の方も!

 

あぁ、腹減った・・・。

 

店舗情報

店名 れもん亭(焼肉)
住所 福井県越前市幸町7−15
営業時間 17:30~24:00(23:00までに入店)
連絡先 0778-21-2480
定休日 月曜
駐車場 なし

この記事をシェアする