池田町の山あいに佇む農家のカフェ「長尾と珈琲」行ってきました。のどかな田園風景が広がってます。

こんにちはナオヤです。

2018年3月24日にオープンしたカフェ「長尾と珈琲」さんに行ってきました。

福井市からだとだいたい1時間くらいですかね。

ドライブがてら訪れるとちょうどいいかも。

田園風景を楽しみつつ、お店で焙煎されたおいしい珈琲を楽しんでください。

長尾と珈琲

冒頭話しましたが、今立郡池田町板垣にあり、福井市からだと車で1時間ほどかかりました。

お店の周りは田んぼで囲まれています。

もともと蔵だった場所を改装してお店にしたそうです。

2017年12月に工事を開始して、オープン前日まで工事していたそうですよw

駐車場はお店の周りに少し停められますが、近くの農道に停めて歩いている方がいました。

近所の方に迷惑にならないよう、気を付けて停めましょうm(__)m

追記:駐車場5台分のスペースできたそうなのでそちらにどうぞ!

お店の雰囲気

入口にはオープンしたてということもあり、お祝いの花がたくさん。

「長尾と珈琲」の看板もオシャレですね!

玄関をくぐると目の前には薪ストーブが、左手には座敷スペース、右手がテーブル席になります。

テーブル席の方はもともと蔵を改装した内装になっています。

蔵の方へと足を進めると、もともと蔵だったとは思えない雰囲気のある空間が。

梁をそのまま残し、カウンターや棚などが付けられています。

メニュー

珈琲を中心にサンドイッチなどのフードメニューもあります。

自分はこの日、深煎りのブレンドコーヒーと、アップルパイをいただきました。

アップルパイはリンゴの身がぎっしり入っていて食べ応え抜群。

珈琲も深煎りにしましたが、さらっと飲むことができました。

店長の長尾さん

お客さんも少し落ち着いた頃、少しお話させていただきました。

店長の長尾さんはもともと大阪で喫茶店をされていたそうなんですが、

23年前に移住政策で池田に引っ越し、農業を続けてこられたそうです。

そういった繋がりの中で、こちらの蔵も託していただいたそう。

焙煎している姿を少し見せてもらいましたが、かっこいいですね。

珈琲豆を選別してたら、あらら!大豆と一緒!!
珈琲豆の向こうにも農家が見えました。

facebookのページにもこんな一文が。

農家をしている長尾さんだから出てくる言葉ですよね。

 

お店は土日の営業となりますので、是非足を運んでゆっくりした時間を過ごしてみてください(^^)

店舗情報

店名 長尾と珈琲
住所 福井県今立郡池田町板垣51−13−3
営業時間 10:00~18:00
連絡先 0778-67-6723
定休日 月~金
Web nonkina-okome.com

この記事をシェアする