歴史息づく町、味真野に、異国の息吹。カフェ「Easy Cafe&Dining(イージーカフェ&ダイニング )」でフィッシュ&チップスを楽しむ!

こんにちわ、カイリです。
みなさんはフィッシュ&チップス好きですか?

フィッシュ&チップスはイギリスを代表する料理です。タラなどの白身魚のフライに、棒状のポテトフライを添えたものになります(^^)

ちなみに、イモでchips(チップス)というと、薄くスライスして揚げたものを連想しがちですが、イギリス(英国英語)でいうpotato chipsはアメリカ(米国英語)でいうfrench fries(フレンチフライ)、つまりフライドポテトです。

大学生の時に僕はロンドンに遊びに行き、専門店でテイクアウトして食べたのが、初めてのフィッシュ&チップスでした。
紙製のランチボックスに入った魚のフライは、今思い返すとiPadのくらいの大きさがあったような。それにフライドポテトがごっそり添えられていたので、かなりのボリュームでした。

ロンドンのひと気のない路地裏に入り、ビルの勝手口から延びる小さな階段に腰掛け、ビルのすき間から見える人の往来をときどき目にしながら、「うまっ!」と夢中でほおばりました。

その時以来、折をみて自分でつくるくらいには、フィッシュ&チップスが好きです。

ここ最近ご無沙汰で、久しぶりに食べたくなったので、人づてに聞いて知ったEasy Cafe&Dining(イージーカフェ&ダイニング )にお邪魔してきました。

Easy Cafe&Dining(イージーカフェ&ダイニング )

そのお店は越前市味真野地区の東運動公園の近くにあります。

この味真野地区は継体天皇がかつて住んでいた場所であるとか、平安時代の貴族カップルが駆け落ちした場所であるとか、様々な歴史があるとされる町です。

店内の様子はこんな感じ。

そして天井にはニュージーランド国旗が。

そう、ここのご主人はニュージーランドの方なのです。

棚にはアメコミが置いてあったり、英語の本などがならび、どことなく異国にいるような雰囲気。

Fish and chips

今回のお目当て。

早速に口にする。

ここの魚のフライはパン粉を衣に使っているので、サクサク。
そして白身魚のタラの身が、アツアツでホクホク。
レモンをつけてさわやかに味わうこともできる。

ポテトはちょうどいい塩加減。
あまり油っこくなくてポイポイ摘まんじゃえました。

デザートに「ホーキーポーキーアイス」。

バニラアイスにキャラメルが入ったもので、ニュージーランドやオーストラリアでポピュラーだそうです。キャラメルでとろみと甘みが増した、コクのあるアイス。

料理はおいしいし、ちょっとした外国気分も味わえるし、いやはや来てよかった!

みなさんも足を運んでみてはいかがですか?

店舗情報

店名 Easy Cafe&Dining
住所 福井県越前市宮谷町31−6
営業時間 平日:11:00~14:00、17:00~21:00 土日:11:00~21:00
連絡先 0778-27-8846
定休日 木曜日
駐車場 あり 数台分

この記事をシェアする