【お外に出かけよう、Let’s activity!】福井市の山奥に佇む「五太子の滝」へ遊びに行きました

こんにちわ、フクブロライターのSinです。

夏後半、まだまだ猛暑が続きますね。

今回は、そんな猛暑に涼を感じれるスポットをご紹介いたします。

福井市五太子町にある国見岳の西南、一光川の上流にある名滝「五太子の滝」です。


五太子の滝 場所詳細

住所 福井市五太子町
開館(利用)時間 見学自由
休館日
交通アクセス 北陸自動車道福井ICから福井市街を通り抜け、西へ車で40分
所要時間 数分~数時間
駐車場
料金 無料
お問い合わせ先 五太子鳴滝観光協会 0776-37-0201
ボランティアガイド

五太子の滝までのルート

福井市市街地から国見方面へ車で40分の場所にあります。

まず、殿下福井線から県道3号線へ進み、道中細いクネクネ道や薄暗いトンネルを通っていきます。

トンネルを抜けると、ソフトバンクしか携帯が使えなくなるので注意が必要です。(滝周辺も電波がありません)

上一光地区と大丹生地区のちょうど中間の位置にこの「五太子の滝」があります。

滝までは遊歩道で

駐車場から滝までは整備された遊歩道で行くことができます。

遊歩道を歩いてるだけでも涼しい風がどことなく吹いてくる感じがリラックス効果を生み出してくれます。

また、初夏には遊歩道わきに綺麗な花々や木々の花々を見ることができ、自然を感じることができるハイキングコースとなっております。

 

もちろん、風情を感じさせる苔石や年季が入った巨大樹など写真スポットがたくさんありました。

荒々しい岩肌や青く透き通る渓流などを楽しみながら遊歩道を歩くこと5分。

目的の「五太子の滝」にたどり着きます。

五太子の滝の魅力

「五太子の滝」は落差20mの断崖から一気に流れ落ちるため、ダイナミックな光景を望めます。

水音が鼓を打つ響きに似ていることからまたの名を「鳴滝」とも呼ばれています。

滝の周辺に立つと滝しぶきから発生するマイナスイオンで心身ともにスッキリ。

滝近くまで側道が敷設されているので、全身でマイナスイオンや涼風を浴びたい方には是非いってみてください。

また、フォトジェニックな写真が沢山摂れるのも魅力の一つです。

同行した妻は写真をバシバシとってました。

最後に

新型コロナウィルス禍のいま、どうしてもお外に出かけるのが億劫としちゃいますよね。

こんな時には、人気が少ない秘境の滝へいってみませんか?

運動不足解消や日光浴など体にいいことばかり!

みなさんもぜひ、新鮮な空気やマイナスイオンをたくさん取り込みたい方は「五太子の滝」というアクティビティはいかがでしょうか?

 

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

sin

生涯ずーっと福井が一番! 福井市在中のsinです 福井のおいしいものには目がないです お米、お肉、お菓子、お魚ばんざい!! 各駅停車の旅を主にしています ウォーキングがてら各地の隠れ家的スポット探し、楽しいことを発掘していきます 実家の稲作などを紹介できればいいなと思っています!! Twitterで隠れ家的スポット情報お待ちしております @sinq0214 までよろしくお願いします