taninoma / FINE SONG クイックレポート

fusictime62_taninoma

FUSIC TIME #62の時間です。

こんにちわ。

音楽イベントFINE SONGをオーガナイズしてる

私ヤナショーがお届けします。

さて、本日も最後までおつきあいどうぞ宜しく。

FINE SONG vol.11 レポート

fusictime6201

本日も前回から引き続き、

FINE SONG vol.11の模様をダイジェストでお届けしてます。

写真多め。マジメな話。だけでなく、

イベントの裏側も交えてレポートできたらと思います。

楽しく読んで頂けると幸いです。

Don’t miss it !!

HALL BEEの2番手taninoma

HALL BEEは、前々回レポートしたMy Privilegeがトップバッター。

そして、2番手は医大軽音部M-ROCKの現役・OGメンバーが在籍。

インストバンド・toconomaのコピーバンド taninoma

FINE SONG vol.10のレポート記事

fusictime27

[taninoma] FINE SONG vol.10 レポ

昨年に引き続き2回目の出演。

今回はHALL BEEにステージを移してのライブ!!

taninoma – ライブスタート

img_taninoma_top

マイプリがタテノリの8ビートだとしたら、

タニノマはヨコノリの16ビート。タテからヨコへ。

そんなヨコのリズムにグルーヴィーなベースと乾いたギターが刻み。

そこを彩るキーボードで会場が小さなダンスフロアへ。

みんな軽やかなステップで体を揺らします。

ライブフォト

ライブが進むに連れて、

ご機嫌な音でフロアを揺らして、

華麗な演奏で魅せます。

 

メンバーそれぞれが軽音サークルで、

色んなバンドを組んでいるのでスキルも高いです。

今は試験が近づいて来て勉強が大変だそうなので、

ホントに合格して欲しいです。

がんばれー。

さらにライブの話とは脱線しますが、

ライブ会場やスタジオとかでバッタリ遭遇。

っていうのは、バンドマンあるあるですが、

郵便局・電気屋・ビアガーデン・栄パーキング

と、バンドやライブとは全然関係ないとこで、

Drのまぁこにばったり遭遇する事が多かった1年でした(笑

田舎者の行動パターンが似てるのでしょうか。

ラストライブ

img_2016

最後の曲の前にMC、

来年春、メンバーの大学卒業などもあって、

実はこの日のライブがラストライブだったとの事。

なんかハチクロっぽい青春な響きです。

(このブログを書いてる人33歳です)

節目となるライブに出演頂きありがとうございます。

卒業してもバンドやって欲しいですね。

ライブ終了

ご機嫌にダンスフロアを揺らしたままライブ終了〜。

みんなゆらゆらと体を揺らして楽みました。

次のバンド、soratobiwoへとバトンを渡しました。

本家 toconoma

 

こちらは本家toconoma。

16ビートが気持ちよく揺れちゃいます。

ギターの石橋さんのブログも面白かったです。

そうだ、四国へいこう(1)

壮絶な大学生活を送っていたんですね。

我が家のtoconoma

こんなTweetも話題になりましたね。

ありがとうございました。

 taninoma01

taninomaのみなさんありがとうございました。

ライブ後に撮った1枚。なぜか手のポーズがチャラい(笑

 

メンバーが何年か後にふとこの記事を読んで

「あーそだそだ。ホールビーでライブしたわー。

 懐かしー。。写真、若いーーーーー。

 ライブ前に寿司買って来て楽屋で食べたよなー。」

と懐かしく思い出してもらえたら幸いです。

いかがでしたか?

ここまでのお相手はヤナショーでした。

まだまだFINE SONGのクイックレポートは続くので、

バスや電車等の待ち時間や仕事・バイトの休憩時間。

そんな合間にでもチェックして頂けると嬉しいです。

それではまた。 

FUSIC TIME archive

http://fukublo.jp/tag/fusictime

この記事をシェアする