【コスパおばけ】9月に入っても夏を満喫したい時はのんびりな夜行フェリーの旅がオススメ【片道19時間】

rimg0906ss122

 

みなさん今年の夏は思い出いっぱいできましたか?

 

私の思い出といえば

●バイト先のエレベーターが壊れて、10階以上の階段を20回ほど往復、とても疲れた

●ガソリンスタンドでおつり取り忘れた(¥8000)

●麻雀で6巡目に国士無双に放銃した

●漫画「ヴィンランドサガ」が面白すぎてびっくり、トルフィンかっこいい、そしてヒルドさんの笑顔が早く見たい

あとは、ぼけーっと甲子園みながらネットサーフィンしてました・・・・・・

 

 

 

 

 

 

20代最後の夏なのに全く夏らしい思い出がない!!!!

 

巷では、BBQやら、家族で実家に帰省とか言ってるけど、夏夏しいイベントに誘ってくれる人も誘う人もいないし、こちとら29歳にもなって毎日実家に帰省しとるっちゅーねん、20代最後の夏に思い出がないまま終わるなんて嫌だ!

 

だけど、すでに8月過ぎて9月に入っちゃってる・・・・・

なんとかしないと・・・・・

夏らしく海を満喫し、優雅に時間を使って、かつ甲子園球児みたいにチャレンジ精神満点の思い出に残る事がしたい・・・・・

 

 

片道19時間かけて行ったことがない県に、船に初めて乗って行ってきます

敦賀港フェリー乗り場

というわけで来ました福井県敦賀港

福井県の南に位置する町、「敦賀」2015年の選抜高校野球で北陸県勢初の優勝を果たした敦賀気比高校の地元でも有名、海岸沿いの工業地帯の夜景がきれいで、無人島「水島」は是非来てほしい観光スポット

 

ここから北海道苫小牧まで、毎日深夜1:00にフェリーが出ているので(運休日あり)海のど真ん中で夏を感じ、大事な時間を片道19時間も贅沢にかけて(プー・タローなんで基本暇なんですけどね)甲子園球児のようにチャレンジ精神を持ち、行ったことのない県への初めての船旅をしたいと思います

 

予約は「新日本海フェリー」のサイトからネットor電話。又は最寄りの旅行代理店からの予約になります。今回は、ネットからクレカ支払いで予約しました

【予約する期間】【部屋のタイプ】によって料金が変わってきます。大型連休や夏期間は高額設定。予約したとき9月に入っていて1番安い期間だったのでラッキー、片道¥9570でした。片道1万円以下!!

日本列島半分移動するのに1万円以下って・・・・・すごい

 

 

※ここのほかにも全国各地に長距離フェリー路線はありますので気になった方はコチラをクリック

 

敦賀港フェリー

着いたのは夜23:30、すでにフェリーが来てました。すごくでかい!初めて船旅する身としての疑問が「こんな安心感のある乗り物が沈没したことがあったって本当?」ねぇねぇディカプリオ、本当に沈没したん??だとしたら海って怖すぎる、フェリーへの安心感と海への恐怖感が重なる

 

rimg0084

フェリーターミナルの中に人が全くいない、待合室にも、搭乗時間30分前なんですけど?車両の積み込みが進んでいるのが窓越しに見えるので今回は車で乗船する人がほとんどなんでしょうか?

今回、車は乗せて行きませんが車に限らず、バイクや自転車、あとペットも入船可能です 。ただし有料、車の大きさや排気量によって変わってきます

 

rimg0211

乗船、やっぱり徒歩では自分だけでした

rimg0221

フェリーに乗ったらまず外に出たい!タイタニックごっこやってみたい!1人で!と思っていたのでフェリーの先頭に向かったんですが、外に出れるのはこの部分だけだそうです、残念

rimg0113

※黄色いところは、日中にペットを離して置く場所。あとスイートルームには専用のデッキがある

%e7%ae%a1%e6%9d%bf

こんな感じで結構広々

 

%e3%83%91%e3%83%bc%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%82%a8%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%82%bb%e3%83%83%e3%83%88

レストランと売店はこの時間やってなかったので、自動販売機で晩酌。カップラーメンあったんですが、旅といえばこいつ!!ってやつが設置してあったので迷わず購入(ペットボトル¥160など全部適正価格でした)

パーキングエリアにあるやつ

パーキングエリア以外で食べるの初めて

%e3%83%93%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%81%86%e3%81%be%e3%81%84

(ぶぉ~ぶぉ~)フェリーが港を出船する時の汽笛を聞きながら乾杯(ぶぉ~ぶぉ~)

%e7%ae%a1%e6%9d%bf%e9%97%87

真っ暗の中海を見つめてると、以前の職場やめたの失敗だったんかな~とか、このロケーションで麻雀したら最高だな~とか、カードの支払い今月いくらなんだろ~とか、いろんなことが頭をよぎります

圏外になってネットに繋がれないのは百歩譲っても、体が日本列島外に完全に出ちゃうので最悪の場合親の死に目に会えないっていう、海外にいるときのような不安感が押し寄せてくる

だけどその不安の波が過ぎて、解き放たれた時の解放感はひとしおです

 

「自由」

 

 

すずらんベッド

いろいろ妄想して、出港から2時間くらいで床に就きました

明日は晴れるかな~夏らしさを感じたい!

 

 

この記事をシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

たんぱく

1987年生まれ、福井県福井市出身 「真面目にふざける」がモットー、最近の悩みは髪の薄さと白髪増加。 引越し屋さん、キャバクラ店長、NPO職員、交通整理警備員etc いろんな経験を生かした、面白い記事を書いていきたいです。 「あげる、あげない、あげる」「ヴァァン」「じゃ、貸してあげる」